BLOG
2018年03月21日 09時58分 JST | 更新 2018年03月21日 09時58分 JST

春分の日、関東甲信を中心に大雪に

真冬のコートなど、暖かい服装でお出かけください。

tenki.jp
春分の日 関東甲信で大雪 平野部でも

春分の日 関東甲信で大雪 平野部でも

きょう21日春分の日は、関東甲信を中心に大雪となりそうです。山沿いだけでなく、北部の平野部でも大雪となるおそれがあります。今後の気象情報にご注意ください。

きょうの天気

きょう21日春分の日は、前線を伴う低気圧が発達しながら本州の南岸を東へ進む見込みです。

<各地の天気>

沖縄は雲が広がりやすいでしょう。九州から東海や北陸では、広く雨が降る見込みです。太平洋側では、局地的に雷を伴って激しく降るでしょう。全国的に風が強めに吹くでしょう。沿岸では高波に警戒が必要です。

関東甲信は、冷たい雨や雪が降りそうです。多摩地域や箱根などでも積雪となり、北部の山沿いを中心に、大雪の恐れがあります。なだれや路面の凍結にもご注意下さい。東京23区では積雪となる可能性は低いものの、都心でもみぞれ交じりになるかもしれません。東北も、午後は次第に雨や雪が降り出すでしょう。北海道は高気圧に覆われて、大体晴れそうです。

関東甲信で、22日6時までの24時間に予想される降雪量は、いずれも多い所で、関東地方北部山沿い、甲信地方40センチ、箱根から多摩地方や秩父地方にかけて20センチ、関東地方北部平野部10センチです。

大雪や路面の凍結による交通障害等に警戒し、電線や樹木などへの着雪、なだれに注意してください。

きょうの最高気温

日中の最高気温は、平年より低い所が多いでしょう。那覇は19度で、きのうより7度くらい低くなりそうです。鹿児島は17度、福岡10度、高知14度の予想です。広島と松江は9度で真冬のような寒さでしょう。大阪は10度、名古屋9度の予想です。東京は5度で、金沢と新潟は8度、仙台は6度、秋田は7度、札幌は3度の予想です。日中は気温がほとんど上がらず、厳しい寒さの所が多いでしょう。真冬のコートなど、暖かい服装でお出かけください。

日本気象協会 本社気象予報士/熱中症予防指導員

小野 聡子

関連記事

(2018年3月21日tenki.jp「春分の日 関東甲信で大雪 平野部でも」から転載)