BLOG
2018年02月01日 15時38分 JST | 更新 2018年02月04日 18時23分 JST

関東の平野部、雪の降り始めとピークはいつ?

東京都心の雪のピークはあすの明け方から朝にかけてで、東京23区でもうっすら積もる所があるでしょう。

最新の雪の情報です。今夜、日付が替わってからあす朝にかけて関東の広い範囲で雪が降る見込み。東京都心の雪のピークはあすの明け方から朝にかけてで、東京23区でもうっすら積もる所があるでしょう。

東海付近 前線や低気圧の雲がかかり始めています

西日本の太平洋側の山を中心に雪を降らせた低気圧や前線に伴う雲は、次第に東日本へと移ってきています。東海付近に雨雲がかかり始めています。

関東の平野部 あすにかけ積雪

このあと、神奈川の西部で夕方から広く降水が始まり、降水の範囲は北へと広がるでしょう。今夜(1日)からあす(2日)朝にかけて関東の広い範囲に雨雲や雪雲がかかる見込みです。

千葉の沿岸部は雪ではなく雨で経過しそうですが、そのほかの地域は雨で降り始める所も、次第に雪に変わるでしょう。

あす朝6時までに予想される関東の平野部の降雪量は多い所で、北部で8センチ、南部で5センチの予想です。東京23区でもうっすら積もる所がある見込みです。

東京都心の雪のピークはあす明け方から朝まで。そのほかの地域も昼前には雪はやむ所がほとんどです。

あす 注意することは

先週の月曜日のように一気に雪が降り積もることはありませんが、あす朝にかけて積もった雪がシャーベット状になることや凍結することも考えられます。あす朝の通勤の時間帯は、足元に十分な注意が必要です。小さな歩幅で、靴の裏全体を地面につけるように慎重に歩きましょう。靴は底が柔らかいゴム製で、深い溝がある滑りにくい靴を履くことが大切です。いつもより時間に余裕をもって行動するとよさそうです。

あす朝の最低気温は東京都心、千葉で氷点下1度、さいたまで氷点下2度、横浜で0度の見込みです。昼ごろにかけては北よりの風が吹きやすく、埼玉や千葉の一部では風雪による視程障害などに注意が必要です。

(2018年2月1日 15時8分)

関連リンク

現在の積雪深

現在の気温

実況天気

白石 圭子

[日本気象協会本社] 気象予報士 防災士 熱中症予防指導員

気象情報をわかりやすく伝えられるよう、奮闘しています。