BLOG
2018年03月27日 07時31分 JST | 更新 2018年03月27日 07時31分 JST

3月27日は桜も喜ぶ暖かさ 九州から関東甲信は20度以上

北陸や東北でも20度前後まで上がる所が多いでしょう。

27日も日本列島は春の日差しに恵まれます。九州から関東甲信は20度以上で桜も喜ぶような暖かさ。さらに満開の便りも届きそうです。北陸や東北でも20度前後まで上がる所が多いでしょう。

きょうの天気

27日も引き続き、日本付近は移動性の高気圧に覆われる見込みです。

<各地の天気>

沖縄は大体晴れるでしょう。九州南部は昼頃まで雲が多いですが、次第に晴れる見込みです。九州北部、中国、四国、近畿、東海と甲信地方は穏やかな晴れの天気でしょう。関東は午前は晴れるでしょう。午後は雲が広がりますが、天気の崩れはなさそうです。北陸と東北の日本海側は晴れますが、昼前まで霧のかかる所があるでしょう。東北の太平洋側は一日を通して晴れる見込みです。北海道も朝は日本海側の一部で霧が発生しますが、日中は各地とも日差しがしっかり届くでしょう。

きょうの最高気温

最高気温は広く4月中旬から下旬並みで、5月並みの所もあるでしょう。沖縄から東海と関東は22度前後の予想です。那覇は24度で汗ばむほどでしょう。鹿児島23度、福岡と高知は21度、広島と松江は20度、大阪21度、名古屋22度、東京21度で、桜も喜ぶような暖かさとなりそうです。さらに満開の便りも届きそうです。北陸や東北も20度近くまで上がり、金沢と新潟は19度、仙台と秋田は17度、青森19度でしょう。日中はコートがなくても過ごせる所も多いでしょう。風も穏やかですので、お花見にも最適の一日となりそうです。ただ、夜のお花見はひんやりしますので、上着やブランケットなど、防寒グッズもあると安心です。札幌12度、釧路は7度でともに4月中旬並みでしょう。残雪のある地域でも草木の芽吹きや花の開花に向けて前進する暖かさとなりますが、積雪の多い所は雪崩や融雪洪水などにご注意下さい。

2018年03月27日06:34

関連リンク

日本気象協会 本社気象予報士/熱中症予防指導員

小野 聡子

春になると、一面ピンク色!桃畑に囲まれて育ちました。福島県伊達市(旧伊達町)の出身です。ひろい空がある福島。青空も、夜空もとてもきれい。小さい頃から桃畑の間をお散歩しながら空を見上げるのが好きでした。

大学時代から気象予報士の勉強を始めたものの、合格までは程遠~い道のり。大学を卒業後は、はとバスでバスガイドとして、関東近郊(都内、横浜、鎌倉、山梨など)の観光案内をしていました。その後、NHK福島放送局では地域情報番組のキャスターとリポーターを務め、県内各地を飛び回っていました。

2006年気象予報士取得。第一子を出産後に、猛勉強の末合格。2016年から日本気象協会で、新聞やテレビ、ラジオなどの天気原稿作成やラジオ出演などしています。

<現在の出演番組>文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ! 」「斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI! 」 goo天気予報

★趣味は落語。社会人落語家として高座に上がっています。(高座名:鹿鳴家おそら)語りや朗読、読み聞かせの活動も。

家では12歳、9歳、6歳の2男1女の母。毎朝子供たちと、天気と気温をチェックするのが日課です。