BLOG
2018年07月25日 11時57分 JST | 更新 2018年07月25日 11時59分 JST

台風12号 週末に本州直撃の恐れ

最新の台風情報や気象情報を確認し、早めに対策をとりましょう。

台風12号は週末に本州に接近・上陸する恐れがあります。予想にまだ幅がある段階ですが、週末は広い範囲で大荒れの天気となることが考えられます。最新の台風情報を確認してください。

台風の進路は

きょう25日(水)午前3時、日本の南で台風12号が発生しました。あすにかけて発達しながら北東へ進み、27日(金)には小笠原諸島へ接近する見込みです。28日(土)には進路を北西へ変え、本州へ接近、上陸する恐れがあります。

台風の影響は

台風の接近より前に、上空の寒気が本州付近に近づく予想となっており、台風の動きに大きな影響を与えそうです。このため4日先、5日先の予報円は大きくなっており、台風が近づくタイミングや進路は予想にまだ幅がある段階です。また、上空の寒気や、台風周辺の湿った空気が流れ込むことで、台風の接近前から雨が強まることも考えられます。週末を中心に広い範囲で台風の影響を受けて、大荒れの天気となる恐れがありますので、最新の台風情報や気象情報を確認し、早めに対策をとりましょう。

関連リンク

最新の台風情報

発表中の警報・注意報

雨雲の動き(実況と予報)

最新の天気解説(日直予報士)

2018年07月25日10:48

日本気象協会 本社気象予報士 防災士 熱中症予防指導員

中川 裕美子

2007年1月より日本気象協会勤務。

ラジオやストリーミングでの天気解説、新聞やテレビの天気原稿作成などを担当。

「天気でわかる四季のくらし」(新日本出版社)を共同執筆。

一児の母となり、公私ともに奮闘中。