BLOG
2015年10月06日 20時53分 JST | 更新 2015年10月06日 20時53分 JST

台風23号は猛烈な風 地域によってはトラックの横転の危険も

大型の台風23号が日本の東を北上中。関東以北では、太平洋側を中心にあすにかけて風が強まりそう。特に北海道は大荒れの天気になるおそれがあり、早めの対策が必要です。

大型の台風23号が日本の東を北上中。関東から北では、太平洋側を中心に、あすにかけて風が強まりそう。特に北海道は大荒れの天気になるおそれがあり、早めの対策が必要です。

7日午前6時現在、大型の台風23号は南鳥島の北西を北に進んでいます。今後は、スピードを上げながら日本の東を北上するでしょう。台風の北上に伴い、関東から北の太平洋側を中心に風が強まり、波が高まる見込みです。

各地の風が強まる時間帯をまとめました。

【関東】

千葉県の沿岸部などでは、すでに風が強まっている所があります。千葉県や茨城県の沿岸部では、あす夕方まで風の強い状態が続くでしょう。特に、きょう夕方から夜のはじめ頃にかけては、非常に強い風が吹きそうです。また、あす明け方にかけて、海は大しけとなるでしょう。

【東北】

太平洋側の海上では、きょうは風が次第に強まり、あすは非常に強く吹くでしょう。海は大しけとなりそうです。また、あすは陸上でも風が強く吹く見込みです。

【北海道】

きょう昼過ぎには風が次第に強まり、海はしけるでしょう。あすは風が非常に強くなり、太平洋側東部では猛烈な風が吹くおそれがあります。猛烈な風とは、走行中のトラックが横転することもある、危険な風です。海は、太平洋側西部やオホーツク海側で大しけ、太平洋側東部では猛烈なしけとなるでしょう。

北海道は大雨のおそれも 早めの対策を

台風23号は、あす夜には北海道に接近するおそれがあります。北海道は、あすは広く雨となり、局地的に非常に激しく降るでしょう。

風が強まるため、大荒れの天気となる可能性も。飛ばされやすいものを屋内にしまったり側溝や排水溝の水はけを良くしたりと、早めの対策を心がけましょう。

台風の備えについては、下のリンク「台風に備える」も参考になさってください。

台風23号の進路予想図(クリックすると最新情報が見られます)

(2015年10月7日 6時59分)

【関連リンク】

default

石上 沙織

気象予報士

「どんなときでも、天気予報だけは必ず見る」NHK岐阜放送局のキャスター時代、取材に伺った職人さんから聞いた言葉です。天気次第で、仕事の進め方や作品の出来が変わってしまうとのこと。以前から「人の役に立つ情報を伝えたい」と考えていた私は、「これだ!」と思い、気象予報士を目指すことになりました。

その後、NHK名古屋放送局キャスターや中部支社での解説・予報業務を経て2015年春より日直予報士の一員に。

読んでくださった皆さんに、少しでも「役に立った」と思ってもらえる記事を目指します!