BLOG
2017年12月15日 16時55分 JST | 更新 2017年12月15日 17時59分 JST

「地球に生まれて良かった〜」感動的な風景31選

地球に生まれて、なんて幸せなんだろう。

本当に時の流れは早く、いつのまにか今年も残りわずか。

年始の目標をどれほど実践したのか、年末になると後悔しますね。毎年毎年、年が変わるたびに強く誓うのに。ため息が出るものです。

でも、今更どうしろって!まあ、来年はまたやってきますし、来年またもっと一生懸命暮らせばいいですよね。

2017年、私は作家として、講師として、事業家として、また父親と夫として、本当にせっせと暮らしました。それでも、今年は何か成し遂げたことが少しはあるようで、胸がいっぱいになります。

特に今年は、これまで行ったことがなかった未知の世界もたくさん経験しました。そのおかげで経験とデータをたくさん蓄積し、旅行を通じた良い縁にもひときわ恵まれたようです。

もう本当に「地球村」というのが実感できる世界。足を踏み出さなくても、掌の中で地球の反対側の動きを知ることができ、美しい風景と出会うこともできます。

それでも、どんなに世界は広く、未知の世界はどれほど多いかです。そう、手間をかけて、想像だけで描いた風景と直接出会った瞬間の感動は驚きのものです。

今年はそんな「woosraの想像は現実になる」という瞬間をたくさん経験しました。たとえ「仕事」で歩き回ったとしても、このような職業についている私は本当に幸運だ!

今日は今年も残り少ないので、2017年に私が出会った世界を収めた写真を、風景を中心に整理してみます。

風景写真よりも人物や風物の写真がもっと好きだけど、今年は本当に圧倒的な風景とたくさん巡り合って、風景写真もたくさん撮影しましたね。

では、残りの2017年、12月をやわらかく締めくくってください :)

  • woosra
    地球に生まれて、幸せだ!ウースラが出会った2017年の驚くべき風景
  • woosra
    2017年に初めて行った海外はインド。私の人生で16回目のインドとの出会いでした。(2017.01 インド タール砂漠)
  • woosra
    本当に飽きることなく訪れるインドですが、行くたびに一味違った経験と出会いを与えてくれる場所です。(2017.01 インド タール砂漠)
  • woosra
    人類が生み出した、一番偉大な建築物のうちの1つであるタージマハール。最近はいつも工事中。だから、こうやって独特な構図で収めるのが良いです。(2017.01 インド アグラ)
  • woosra
    本当に冬らしい雪景色と出会える日本の北海道も、欠かさずに再び訪れました。 (2017.02 日本 北海道 白ひげの滝)
  • woosra
    純白の雪原のうえに現れた空は、ひときわ澄んでいて、青いです。(2017.02 日本 北海道 美瑛)
  • woosra
    そうやって冬が過ぎ、春がやってきました。この春に出会った桜のうち、一番輝いていた場所は開心寺でした。(2017.04 韓国 瑞山 開心寺)
  • woosra
    海外を巡ってみて、四季がはっきりしている韓国が本当に美しい場所だと実感しました。今年の春には、ツツジもとっても美しく咲きました。 (2017.05 韓国 陜川 黄梅山)
  • woosra
    そして、毎年5月には欠かさず、必ず訪れるイタリアのトスカーナ。本当に生きていることが幸せだと感じさせる場所でしょう。(2017.05 イタリア トスカーナ)
  • woosra
    今年のトスカーナ旅行では、お目にかかるのが難しい深い霧が広がり、幻想的な朝を迎えもしました。(2017.05 イタリア トスカーナ)
  • woosra
    チンクエ・テッレのマナローラ村はいつ行っても、なんとも美しい場所です。 (2017.05 イタリア チンクエ・テッレ)
  • woosra
    私にとってフィレンツェのドゥオーモ(大聖堂)は、冷静と情熱のあいだの温度で、懸命な生き方を教えてくれます。 (2017.05 イタリア フィレンツェ)
  • woosra
    今年、実に印象的で、また訪れる日を忘れてはならない場所は、中央アジアのキルギスタンでした。 (2017.05 キルギス共和国 ブルーナ)
  • woosra
    国土の大部分が雄大な雪山のこの国は、汚れを知らない自然と人々が暮らす新天地でした。 (2017.05 キルギス共和国 バルスコン渓谷)
  • woosra
    今年は息子が7歳になったので、毎年2人だけで旅行に行こうと決心し、計画を実践した1年でもありました。そうして、息子と一緒に眺めたモンゴルの夜空。息子はこの日、パパと一緒に見た星空を、はたして覚えているでしょうか?^^;(2017.06 モンゴル ノマディック)
  • woosra
    特に、生まれてから、一番明るくきらめく天の川を見た場所。世界で一番、星を見るのにぴったりな国のうちのひとつでしょう。 (2017.05 キルギス共和国 スカスカ渓谷)
  • woosra
    6月のある日は、ソウル南部の都心が望める南漢山城で、こんな天地創造のような場面に出会いもしました。 (2017.06 韓国 南漢山城)
  • woosra
    毎年2~3回登る、ソウル中浪区の龍馬山では、とっても綺麗なソウルの夜景を収めました。ソウルはなんとも美しい都市です。 (2017.06 韓国 ソウル 龍馬山)
  • woosra
    そして、7月に訪れたアルプス。今年、アルプス旅行では登山家の心でアプローチし、ついにマッターホルンの峰々を湖にぽちゃんとひたすことができました。(2017.07 スイス マッターホルン)
  • woosra
    本当に、大自然は見事です。ユングフラウの峰の上に、すさまじい夕焼けが広がる瞬間は、本当に圧倒的でした。 (2017.07 スイス ヴェンゲン)
  • woosra
    年を重ねるたび、弱まるのではなく、もっと強くならなければという決心をした場面。人間はなんとも偉大です。 (2017.07 フランス モンブラン)
  • woosra
    そして、あれこれ言っても、今年一番記憶に残った旅行は、10月、11泊13日間のイタリア-スロベニア-アイスランド旅行でした。 (2017.10 イタリア ベネチア)
  • woosra
    久しぶりに仕事ではなく、本当に個人旅行で気の置けない友人とブロマンスに火をつけ、過ごした時間。今まで出会ってきた驚きの風景も素晴らしいですが、友人と気楽に過ごした時間もとっても良かったです。 (2017.10 イタリア トレ・チーメ・ディ・ラヴァレド)
  • woosra
    韓国では、まだあまり知られていないドロミーティ地域。ぜひ一度訪れてみるのをオススメします :) (2017.10 イタリア ドロミーティ ミズリーナ湖)
  • woosra
    いつかは必ず訪れると心に決めていたスロベニアのブレッド湖にも訪れた今年、なんとも新しい場所にたくさん訪れました。 (2017.10 スロベニア ブレッド)
  • woosra
    そして、ついに訪れたアイスランド。(2017.10 アイスランド ヴィーク)
  • woosra
    アイスランドの風景は、私たち人間の形容詞では到底表現できないほど、圧倒的でした。(2017.10 アイスランド ヨークルスアゥルロゥン)
  • woosra
    そして、念願だったオーロラにもお目にかかりました。(2017.10 アイスランド ソルへイマサンドゥール)
  • woosra
    「ウースラの想像は現実になる!」。まさにその表現が浮かぶ瞬間でした。(2017.10 アイスランド カークワフェル)
  • woosra
    そして、久しぶりに訪れた香港は、相変わらずわいわい賑やか!人々の暮らしの匂いが濃い場所でして。(2017.11 香港 益昌大廈)
  • woosra
    晩秋に、秋を探しに日本の岡山に行きました。まるで息抜きのような時間を与えてくれました。(2017.11 日本 岡山 後楽園)

こうやって写真で振り返ってみると、今年もたくさんの場所を訪れましたね。写真を撮り、旅行をしながらいつも感じることですが、「こんなに美しい地球に生まれて、本当に幸せだ」という思いになります :)

ハフポスト韓国版から翻訳・編集しました。