ニュース

竜巻追跡中に「ストームチェイサー」3人が死亡

2013年06月03日 21時45分 JST

5月31日(米国時間)に米オクラホマ州中部を再び襲った強力な嵐では少なくとも9人が死亡したが、竜巻を追跡する「ストームチェイサー」3人も死亡していたことがわかった。

スター級のストームチェイサーであったティム・サマラス氏(55歳)とその息子であるポールさん(24歳)、そしてカール・ヤング氏(45歳)が、竜巻を追跡している最中に亡くなったと伝えられている。

ティム・サマラス氏の兄弟であるジム・サマラス氏が、同氏の公式Facebookページでメッセージを掲載している。「TheWeatherSpace.com」も、3人の死亡について報告している

「ディスカバリー・チャンネル」は6月2日(米国時間)、亡くなったチームを追悼する特別番組を放映する。同チャンネルは2011年11月まで、5シーズンにわたって「ストーム・チェイサーズ」という番組を放映していた。

※ストームチェイサーたちは、竜巻に耐えられるよう改造した特製の車(日本語版記事)を使って竜巻を追跡し、観測や記録を行っている。

[Chris Harnick(English) 日本語版:ガリレオ]

関連記事

May Tornadoes 2013