NEWS

ハト人間:日本のストリートビューに登場した謎の人間たち

2013年06月24日 16時38分 JST | 更新 2013年06月25日 20時00分 JST

japan google street view

Image: Google Maps

あなたは「グーグルストリートビュー」の仕事をしていて、こうした機材を背中に背負って日本中を歩き回っているのかもしれない。楽しい生活だ。ある日、東京の歩道で、「ハト頭のマスク」をかぶったすごい人たちを見かける。あなたの生活はますます楽しくなった。このシーンがやらせであろうとなかろうと、ウェブで広く利用されているこの地図にイースターエッグを仕組むことになったからだ。

Googleマップ上の地点はここになる。静止画像もすごいが、実際のビューを動かしてみるともっと面白い。ハト頭たちをさまざまなアングルから見ることができる。

6月21日にRedditの誰かが発見して投稿「腕のある鳥」画像のスレッドと同様に人気スレッドになった。

「Slate」は22日にこの画像を紹介したが、いったいこれが何なのかはつかめないままだった。「彼らは、東京でひそかに行われているハト・フェスティバルに行く途中だったりするのだろうか」と、ライターのウィル・オレマスは書いている。

[この光景については、「デイリーポータルZ制作日記」に解説がある。同サイトが2013年2月26日に掲載した記事「ハトになりました」用の撮影を行っているときに、ストリートビュー用バックパックを背負った人と偶然遭遇したという]

以下は、「Googleストリートビュー」で見つかった奇妙な光景のギャラリー。

[Andres Jauregui(English) 日本語版:ガリレオ]

関連記事

Strangest Google Street View Sightings