ニュース

「ダイヤを採掘できる公園」で3カラットを発見

2013年07月12日 00時36分 JST

ケンタッキー州に住むテリー・スタッグス氏は7月4日、アーカンソー州マーフリーズボロにあるダイヤモンド・クレーター州立公園(Crater of Diamonds State Park)で、2.95カラットのダイヤモンドを発見した

ダイヤモンド・クレーター州立公園は368万7000平方メートルの広さがあるが、15万1800平方メートルに及ぶダイヤモンド採掘場があり、来園者たちが自由に採掘できるようにしている。公式サイトによると、同公園は「ダイヤモンドを採掘して持ち帰ることのできる、世界で唯一のダイヤモンド採掘場」なのだ。

スタッグス氏はこれまでの約28年間にわたって、同公園を年2回ずつ訪れてきたが、これまでほとんど成果はなかった。しかし先日の掘り出し物で、ようやく報われることとなった。同氏は、約2時間半採掘したところで、このダイヤモンドを発見したと「Richmond Register」紙は報じている

スタッグス氏の掘り出し物は、ダイヤモンド・クレーター州立公園でこれまで発掘された中で最大のダイヤモンドというわけではないが、今年同公園で発掘された304個のダイヤモンドの中では最大だ。[リンク先によれば、同公園でこれまでに採掘された最大のダイヤモンドは、1924年に採掘された40.23カラットの「アンクル・サム・ダイヤモンド」]

なお、2007年に、33歳のエリック・ブレーク氏が同公園で、8000ドル相当という3.9カラットのダイヤモンドを発掘したと報道されたが、後に彼は、国外で購入したダイヤモンドを土の中に埋めていたとして告訴されている

米国宝石協会(American Gem Society)によると、北米で見つかった最大のダイヤモンド、および最上級のダイヤモンドは、いずれもダイヤモンド・クレーター州立公園で掘り出されたものだという。

ダイヤモンド・クレーター州立公園は、世界で唯一の「一般に公開されているダイヤモンド鉱山」だが、米国内にはこの他にも、来場者が宝物を探せることで人気の採掘場が数カ所ある。例えば、モンタナ州フィリップスバーグのGem Mountain、ニューヨーク州ハーキマーのHerkimer Diamond Mines、米国内で唯一存在するエメラルド鉱山であるノースカロライナ州ヒッデナイトのEmerald Hollow Mineだ。

ギャラリーは、「思いがけず発見された掘り出し物たち」を紹介している。

[Catherine Taibi(English) 日本語版:秋田慈円/ガリレオ]

関連記事

Wacky Finds Worth Big Bucks