The Huffington Post  |  執筆者: 投稿日:  |  更新: 2013年07月29日 JST

北極点が、氷原ではなく「湖」に(動画)


「北極点」と聞いて私たちが思い浮かべるイメージと、実際の姿には差が生まれているようだ。現在の北極点は、氷に覆われた場所ではなく、「湖」が広がる場所になっている。

以下の画像は、海氷の融解前と融解後の北極点の様子を比較したものだ。マウスオーバーすると、前と後を比較できる。

写真:北極点環境観測台(North Pole Environmental Observatory)
作成者:ジェイク・ビアラー

通常、7月は北極で最も温かい月とされているが、今年はその平均気温を摂氏1~3度上回っている。北極点付近の状態を2000年の春から観測しているウェブカメラ北極点環境観測台(North Pole Environmental Observatory)によれば、現在の北極点で見られる「浅い湖」は、海氷が溶けた水が、氷の層の上に広がっているものだという。

以下の動画は、北極点環境観測台のウェブカメラが、低速度撮影で捉えた映像だ。観測プロジェクトのウェブサイトに掲載された写真によると、北極の氷の融解は少なくとも2002年から始まっていた。

(h/t The Atlantic)








北極の氷の縮小。1979年から2007年までの比較。画像はWikimedia Commons

北極の海氷は、気候変動によって劇的な影響を受けている。海氷面積は、毎年、季節によって拡大と縮小を繰り返しているが、昨年の夏は観測史上最小の海氷面積が記録されている。また、今年の冬の最大海氷面積は、1970年代に人工衛星による観測が開始されて以来、6番目に小さい面積となった。

[北極点環境観測台は、米国の複数の研究機関と日本の海洋研究開発機構(JAMSTEC)が共同で行っている研究プロジェクト。北極点付近に漂流ブイの設置を設置して、自動観測を行っているリンク先の動画では、北極点環境観測台の設置方法などを説明している]

以下の画像ギャラリーでは、「地球温暖化による思いがけない現象」をまとめている。

[Nick Visser (English) 日本語版:兵藤説子、合原弘子/ガリレオ]

Also on HuffPost:

Loading Slideshow...
  • 乱気流の増加

    イギリスの研究者は、気候変動が原因となり、大西洋を横断する飛行機に影響を与える乱気流が、2050年までに<a href="http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-22076055" target="_blank">10~40%増加する可能性</a>があるとしている。 (ALEXANDER KLEIN/AFP/GettyImages)

  • 飢饉

    <a href="http://www.huffingtonpost.com/2013/03/15/somalia-famine-climate-change_n_2883088.html" target="_blank">イギリス政府の研究</a>では、2010年と2011年に東アフリカで発生し、5~10万人が死亡した飢餓の原因に、気候変動が関わっている可能性があるとしている。英国気象庁のモデルによれば、2011年の雨量不足の原因の少なくとも24%は、人工温室効果ガスが影響している。 (TONY KARUMBA/AFP/Getty Images)

  • 吹雪や極端な気象現象の増加

    北極の海氷の融解によって、ジェット気流にも変化が起きていると<a href="http://www.guardian.co.uk/environment/2013/mar/25/frozen-spring-arctic-sea-ice-loss" target="_blank">科学者が確認</a>している。冷たい北極気団がこれまでよりもさらに南へと運ばれることで、激しい吹雪や極端な春の気候が発生する可能性が高くなるという。

  • アレルギーの悪化

    2013年春のアレルギー症状は、これまでになくひどかったと<a href="http://www.livescience.com/28320-climate-change-allergies.html" target="_blank">報告されている</a>。<a href="http://www.livescience.com/28320-climate-change-allergies.html" target="_blank">専門家によれば</a>、春先と秋の終わりの時期の降雨量が増加し、高濃度の大気二酸化炭素が発生すると、植物の花粉の量が増え、かびなどの菌類も増殖するという。

  • 世界最大の熱帯氷河が融解

    <img src=" http://i.huffpost.com/gadgets/slideshows/293306/slide_293306_2364917_free.jpg?1366641229427" /> ペルーのアンデス山脈の高い場所にある世界最大の熱帯氷河は、驚くべき速さで融解している。<a href="http://www.nytimes.com/2013/04/05/world/americas/1600-years-of-ice-in-perus-andes-melted-in-25-years-scientists-say.html?_r=0" target="_blank">科学者によれば</a>、1600年以上の歳月をかけて形成された「クエルカヤ氷冠」の大部分は、たった25年で融解してしまったという。 (Perito Moreno Glacier pictured)

  • ワイン産地にも影響

    温暖化でワイン産地に大きな影響が生じると<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2013/05/19/climate_change_wine_n_3300793.html" >されている</a>(日本語版記事)。

  • 海面下に沈む国

    <img src=" http://i.huffpost.com/gadgets/slideshows/293306/slide_293306_2365051_free.jpg?1366641869747" /> グリーンランドと西南極氷床の融解の影響は軽く見られている、と科学者たちは<a href="http://www.guardian.co.uk/sustainable-business/blog/polar-arctic-greenland-ice-climate-change" target="_blank">訴えている</a>。モルディブ、キリバス、ツバルなどの住民は、今後10年以内に移住が必要となる可能性があるという。

  • 牡蠣にも悪影響

    <a href="http://news.nationalgeographic.com/news/2010/08/100806-oyster-herpes-global-warming-climate-change-science/" target="_blank">専門家</a>は、海洋の温度上昇が、近年ヨーロッパで発生している、牡蠣を殺してしまうヘルペスウイルス株に影響を与えていると考えている。

  • ホッキョクグマがヒグマと交雑

    研究者は、ホッキョクグマと、陸上で生活するヒグマの雑種が生まれていることを<a href="http://www.huffingtonpost.ca/2013/03/14/polar-bears-turn-brown-climate-change_n_2878684.html" target="_blank">確認している</a>。ただし、新しい環境に適応するためには、数千年もの月日がかかると見られている。

  • スキーリゾートに危機

    <img src=" http://i.huffpost.com/gadgets/slideshows/293306/slide_293306_2366694_free.jpg?1366652283815" /> 米紙『<a href="http://www.nytimes.com/2012/12/13/us/climate-change-threatens-ski-industrys-livelihood.html" target="_blank">ニューヨーク・タイムズ</a>』によると、米国北東部にあるスキーリゾートの半分以上が、2039年までに100日未満の営業になるという。

  • コーヒー栽培に悪影響

    温暖化の影響で、コーヒー栽培の適地が減り、野生のアラビカ種は絶滅する可能性があると<a href="http://news.nationalgeographic.com/news/2012/11/121108-climate-change-coffee-coffea-arabica-botanical-garden-science/" target="_blank">されている</a>。

  • 米国南西部で水不足

    A 2012 study from the U.S. Forest Service found that without "major adaptation efforts," parts of the U.S. are likely to see "<a href="http://www.treesearch.fs.fed.us/pubs/42363" target="_blank">substantial future water shortages</a>." Climate change, especially for the Southwest U.S., can both <a href="http://thinkprogress.org/climate/2013/02/25/1638541/study-climate-change-dry-up-us-reservoirs-lake-powell-lake-mead" target="_blank">increase water demand and decrease water supply</a>.

  • かぶれる植物の増加

    Research indicates that increased levels of atmospheric carbon dioxide <a href="http://www.onearth.org/blog/poison-ivy-climate-change" target="_blank">result in larger poison ivy plants</a>. Even worse, climate change will mean that the plant's irritating oil will also get more potent.

  • ワニの生育地が拡大

    North American alligators require a certain temperature range for survival and reproduction, traditionally limiting them to the southern U.S. <a href="http://www.slate.com/articles/health_and_science/animal_forecast/2013/02/alligators_in_virginia_climate_change_could_be_pushing_cold_blooded_species.single.html" target="_blank">But warming temperatures could open new turf</a> to gators with more sightings farther north.

  • アウトドアスポーツにも悪影響

    Warmer winters in northern latitudes could mean <a href="http://www.cbc.ca/news/technology/story/2013/01/18/hamilton-climate-change-rinks.html" target="_blank">fewer days for outdoor hockey</a>. An online project called RinkWatch aims to collect data on the condition of outdoor winter ice rinks in Canada and the northern U.S. and educate people on the impacts of climate change.

  • リンゴの味に影響

    Apples produced in one Himalayan state of India are already losing their taste and even turning sour, experts say. <a href="http://zeenews.india.com/news/eco-news/arunachal-apples-losing-taste-due-to-climate-chang_831169.html" target="_blank">Increased rainfall and erratic weather in the region mean less than ideal conditions</a> for famously-sweet Kashmiri apples.

  • イヌゾリレースに悪影響

    With climate change already impacting northern latitudes, <a href="http://www.nytimes.com/2013/02/06/sports/warm-weather-forces-changes-ahead-of-iditarod-race.html" target="_blank">warmer winters in Alaska could mean less than ideal conditions</a> for the famous Iditarod sled dog race. “It definitely has us concerned,” a musher and Iditarod spokeswoman who's already breeding dogs with thinner coats told The New York Times.

  • Also On HuffPost

HuffPost Japan をフォローする