ニュース

ソーラー充電ノートPC発表、2時間充電で10時間駆動

2013年08月07日 00時06分 JST | 更新 2013年08月07日 00時12分 JST
engadget

Ubuntu 搭載 フルソーラー充電ノートPC「SOL」、電源不要で継続運用

カナダの WeWi Telecommunications 社が、世界初をうたうフルソーラー充電の Ubuntu 搭載ノートPC 「SOL」 を発表しました。電源アダプタが不要なため、電源が確保できない環境など、地球上のあらゆる場所で継続的に運用できるとしています。

タフ設計も売りで、キャッチコピーは「全地形対応・オフロード・スポーツ・ユーティリティ・ラップトップ」。ラップトップという単語をビークルに置き換えれば、そのままクルマのキャッチコピーになりそうです。SOL はそのまま Solar Powered Laptop の略。

現時点で判明している仕様は、OS にUbuntu、CPUはインテル製、HD解像度のモニタ、WiFi モジュール搭載。オプションで衛星通信モジュールを搭載可能で、地球上のどこにいてもインターネットに接続できるとしています。

バッテリーについては、Linux 系ニュースサイト OMG! UBUNTU! によると、2時間のソーラー充電で10時間駆動とのこと。仕様の詳細や価格情報は今のところありません。

sol

なお開発元であるカナダの WeWi 社は、通信ネットワークの構築やデータセンターの設計、軍のシステム開発などを手がけています。特に軍関連のシステムやハードウェアの開発は同社の強みのようで、NATO軍でも採用されているとのこと。

sol

また同社のCTO (最高技術責任者)はイスラエル空軍の元パイロットで、従軍中に戦術情報処理システムの中心技術を開発した Yoram Snir 元中佐。

Snir 氏は退役後、ウージー、ガリル、デザートイーグルといった銃器やイスラエル軍の戦車「メルカバ」の開発で知られる兵器会社「イスラエル・ミリタリー・インダストリーズ」 (IMI) に入社し、通信技術やネットワークの開発に関わっていたとのことです。

Ubuntu、ソーラー充電、ミリタリーと気になる要素満載ですが、SOLについては今のところおおまかな情報しか発表されていません。新情報がありしだい続報をお伝えします。

壮大なSOL の紹介ムービー

SOL - Solar Powered Laptop from David Snir on Vimeo.

【関連記事】

関連記事

あなたが買うべきノートPC 9選