NEWS

キスしたら1か月の禁固刑? ドバイでは珍しくない話

2013年08月09日 16時26分 JST
Getty

ドバイのカップルが公共の場でキスをしているところを見つかり、1か月の禁固を宣告されたとガルフニュースが報道した。

1月、ある男性がイスラム教の礼拝堂裏に駐車中の車の中にいる31歳の女性銀行員と19歳の男性のカップルを発見した。発見者は、車中で「罪の行為」が行われているのではないかと疑い、警察に通報した。

ナショナルの報道によれば、警察が到着したとき2人はまだキスし続けていたという。

「キスする前にしばらくおしゃべりをしていた」と銀行員の女性はガルフニュースに語った。「自分の車でキスをしたことは認めるが、セックスをしたことは一度もない。彼は職場の同僚なので、1年前から知っている」という。検察は1月21日、ともにアラブ首長国連邦の住人であるカップルを正式に告訴した。

取り調べを受けた警察署で2人は交際を認めたものの、法廷では公共の場でキスをしていたという容疑を否認した。ナショナルは2人がその後有罪判決を受けたと報道している。

行動規範に関する法律で、たとえ結婚していても公共の場で愛を表現することが禁じられているドバイでは、この手の話は珍しくない。イギリス人の男性と女性が同様のケースで2010年に1か月の懲役を宣告され、国外退去になっているとBBCが伝えている

7月、ドバイに出張中だったノルウェー人女性、マルテ・デボラ・ダレルブさんが強姦被害を届けたあと「婚外性交渉」の罪で16か月の禁固を宣告された。この事件は国際的に報道され、ノルウェー領事館関係者が介入したあと女性は赦免された。

[(English)  Translated by Gengo]

gengo logo

関連記事

Dumb Crime: Masterminds Need Not Apply