NEWS

小学館ビルの「落書き」一般公開 計2日間で8000人が来場

2013年08月18日 15時35分 JST | 更新 2013年08月25日 22時53分 JST
安藤健二

浦沢直樹さんや藤子不二雄Aさんら漫画家25人による小学館ビル内の「落書き」が8月24日と25日の2日間に限って一般公開された。このビルは9月の取り壊しが決まっているため、これまで一般人はロビー内部は立ち入り禁止。窓に描かれた物を見るか、窓の隙間から中を覗くことしかできなかったが、「もっと近くで見たい」という多くの要望を受けて、小学館はロビーの一般公開を決めた。コミックナタリーによると、2日間で当初の予定より多い約8000人が訪れたという。

小学館ビルの「落書き」写真集

一般公開の詳細は8月20日の夕方に小学館の告知ページと、「週刊ビッグコミックスピリッツ」の公式ツイッターで発表された。それによると、ロビーが公開されるのは24日と25日の両日とも、午前9時から午後9時まで。それぞれの日に、午前8時15分から配布する当日整理券を入手できた3000人限定になるという。中に入れるのは2日間で計6000人となる見込みだった。ロビーで鑑賞できる時間は1人10分を予定している。会場内で写真撮影はできるが、三脚類の使用および動画撮影は不可となっている。

【小学館による告知】

屋外からの観賞期間も16日までの予定だったが、ファンの要望に応え25日まで延長することになった。ただし、22日の20時以降はロビーの外側をシートで覆って作業するため、外からロビー内部は見えにくくなる。

8月9日の落書き大会に参加した漫画家は、藤子不二雄Aさん、浦沢直樹さん、島本和彦さん、ゆうきまさみさん、吉崎観音さん、黒丸さん、松田奈緒子さん、高田サンコさん、白雪バンビさん、杉木ヤスコさん、西村ツチカさん、ピョコタンさん、みづほ梨乃さん、あさだみほさん、和央明さん、加藤みのりさん、コージィ城倉さん、月子さん、ながてゆかさん、千葉コズエさん、溝口京子さん、柏ぽちさん、高橋聖一さん、水口尚樹さん、高橋伸輔さんの25人。

【小学館ビルの関連記事】