NEWS

ホワイトタイガーの3つ子、今秋公開へ=猛暑続きで公開延期

2013年08月31日 19時24分 JST | 更新 2013年09月03日 23時55分 JST

鹿児島の平川動物公園で生まれたホワイトタイガーの3つ子の赤ちゃんが、今秋から一般公開される。373news.comによると、夏休み中の公開を目指していたが、猛暑が続き、熱中症の恐れがあるため先送りしたという。

【動物関連記事】

平川動物公園の担当者に電話で問い合わせたところ、「5月24日に生まれ、今、生後3ヶ月です。もう小型犬ぐらいの大きさです。夏休み中に公開できず残念ですが、この暑さはかわいそうなので先送りしました。具体的な公開日程はまだわかりません」とのことだった。

ホワイトタイガーは、ベンガルトラが突然変異した白変種で、世界に約200頭しかいないという。今年3月に埼玉県の東武動物公園でも、4つ子のホワイトタイガーの赤ちゃんが誕生しており、5月2日から一般公開されていた。英国紙ガーディアンでも、動画付きで紹介されている。

関連記事

ホワイトタイガー 画像集