ニュース

ソフトバンク通信障害、復旧発表後も「つながらない」の声

2014年01月09日 19時00分 JST | 更新 2014年01月09日 19時21分 JST

1月9日、ソフトバンクは通信障害のため、午後2時頃からおよそ1時間半、同社の携帯電話が利用しづらい状態だったと発表した。

(発生日時)

2014年1月9日(木) 午後2時頃



(復旧日時)

2014年1月9日(木) 午後3時37分



(影響)

全国の一部お客さまにおいてソフトバンク携帯電話サービスがご利用しづらい状況でした。

(原因)

通信設備の故障による影響



(ソフトバンク「(お詫び)【復旧】一部の携帯電話サービスがご利用しづらい状況について」より 2014/01/09)

しかし、復旧したとする午後3時37分以降も、使えないという投稿がTwitterに寄せられているほか、ハフポスト日本版編集スタッフが所持するソフトバンクの携帯も午後5時半頃まで使えなかったことを確認している。

ソフトバンクモバイル広報部はこの件に関し、「午後3時37分で復旧している。Twitterなどの声は確認しているが、使えなかった事例は確認できていない」と回答している。

【ソフトバンク関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています