hero image
Yuki Takada

新型コロナ禍を経て、心身の健康を保ちながら生きることに注目が集まり、ライフスタイルや働き方を見直す人が増えています。また、社会にイノベーションを生み出すための経営課題としても注目のキーワードがウェルビーイング。最新の話題やサービス、ビジネスなどの新潮流を特集します。

ウェルビーイング全記事一覧を見たい方はこちら。

ウェルビーイング最新記事

Amazonプライム映画『アイデア・オブ・ユー〜大人の愛が叶うまで〜』を見て考えた。子どもの幸せのために、親は自分の欲望を捨てなければならないという考え方は、うんざりするほど間違っている。
働き方改革が進む福島県会津若松市の室井照平市長にインタビューしました。行政が働き方改革を行う意義や、民間と比べて難しいポイントとは。
福島県会津若松市で働き方改革が行われています。若手職員からも期待の声が上がっている取り組みについて、現地で取材しました。
日本人は13年間で幸福感が70%→57%に低下。一体なぜ?満足度が低い項目は…
「Job総研」が調査結果を発表。上司から「ハッキリ言われたい」人が意外に多い結果となりました。
平日休みの正社員の約3割が「土日や祝日に有休を取りづらい」と回答したことがわかりました。暗黙のルールも存在するようです。
デジタルノマドの薬袋友花里さんが選ぶ「ノマドワークしてよかった国」とは?
子育て中に「孤独・孤立」を実感した女性は7割を超える。約1000人に聞いた調査結果が公表されました。
7割弱が「転勤は退職のきっかけとなる」と回答した調査結果が発表されました。若い人ほど転勤への抵抗感が大きくなることもわかりました。
「周りの人々が心の健康を優先し、自分の声を使って自身や他の人の前に主張し、見えない未来を恐れないよう、インスパイアし続けたいと思っています」と語った。