Huffpost Japan

ビットコイン取引所の経営者オータム・ラドキーさんが不審死 シンガポール

投稿日: 更新:
AUTUMN RADTKE
ファーストメタCEOのオータム・ラドキーさん=LinkedInより | LinkedIn
印刷

シンガポールの警察当局は3月6日、同国を拠点とする仮想通貨ビットコインの取引所ファーストメタの最高経営責任者(CEO)のアメリカ人、オータム・ラドキーさん(28)がシンガポールの自宅で死亡しているのを見つけたと明らかにした。ロイターなどが報じた。

警察の広報担当者は5日、ラドキーさんの死に不自然な点があり、捜査を開始したと発表したが、それ以外の詳細については明らかにしていない。

ファーストメタは仮想通貨の取引所を運営しており、昨年はビットコインと米ドルの交換も行っていたが、現在は取引を停止しているという。

(ロイター「シンガポールでビットコイン取引所の経営者が不審死、警察が捜査」より 2014/03/06 16:40)

シンガポールのストレーツ・タイムズ紙(電子版)は、2月26日午前7時ごろ、ラドキーさんの自宅から通報があり、警察官が駆け付けるとラドキーさんが倒れて既に死亡していたと伝えている。

警察当局は、ラドキーさんの死は不自然であるとしながら、犯罪に巻き込まれた可能性がないことを示唆した。毒物反応の検査結果を待っている状況だという。

ビットコインに関しては、東京を拠点とする取引所マウントゴックスが2月28日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、経営破綻した

【関連記事】

ハフィントンポストの人気記事

Close
ビットコイン狂騒曲
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡

他のサイトの関連記事

ビットコイン とは - コトバンク - Kotobank

ビットコイン情報 ビットコイン初心者向け情報サイト

加フレックスコインがハッキングでビットコイン消失、サービス停止