NEWS

護衛艦「いずも」のロゴマークを募集 4月18日まで

2014年03月23日 17時47分 JST | 更新 2014年03月23日 17時48分 JST
wikimedia

2015年に就航予定のヘリコプター搭載護衛艦「いずも」のロゴマークの募集が始まった。海上自衛隊によると「護衛艦『いずも』をイメージしたわかり易く、親しみの持てるロゴマークデザイン」を求めており、「いずも」の装備担当者により選考されるという。募集期間は3月17日から4月18日まで、当日消印も有効。詳しい応募方法は公式サイトに掲載されている

護衛艦「いずも」画像集

「いずも」は全長約250メートルと海上自衛隊で最大規模の護衛艦。ヘリコプター9機を同時に運用できる平らな甲板を持つ。旧日本軍の正規空母「翔鶴(しょうかく)」「瑞鶴(ずいかく)」なみの大きさを誇ることから、中国などのマスコミからは「事実上の空母」と非難する声も出ている

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

海上自衛隊の護衛艦