NEWS

【ニコニコ超会議3】安倍首相が登壇「こじれた皆さんも再起できるように支援」

2014年04月26日 14時28分 JST | 更新 2014年04月26日 20時34分 JST
安藤健二

千葉市の幕張メッセで4月26日に開幕した「ニコニコ超会議3」に、安倍首相が登場。超会議への参加は昨年に続いて2回目。「言論コロシアム」のブースで、「柔軟な働き方は若者にプラスになる」と訴えた。

政府は労働時間に関わらず賃金が一定になる「残業代ゼロ」の働きかたを、一般社員に広げる検討を始めているが、「ニコニコ動画」のユーザーら、多くの若者が参加する「超会議」の場で労働規制を緩和していくことへの支持を求めた格好だ。

また、「一時的にこじれた皆さんも『再び立ち上がって頑張ろう』と思えるように支援していきたい」と述べ、「自宅警備員」などと呼ばれる定職に就かないネットユーザーらを念頭に、仕事に就けるように支援していく考えを示した。

【関連記事】

司会者の角谷浩一氏から、「若い人の才能をどうやって生かしていくのか?」と問われて以下のように答えた。

「若い皆さんの才能を生かせるかどうかに、日本の未来はかかってるんだろうな。世界はまさにそういう競争に入ってきていると思いますね。労働についても、もう少し柔軟な働き方ができるようになるのは、間違いなく若い皆さんにとってもプラスになると思いますし、一時的にこじれた皆さんも『再び立ち上がって頑張ろう』と思えるように。そういうセーフティネットをつくって支援していく。意欲のある皆さんが、その意欲を生かしていきたいなと思いますね」

ニコニコ超会議3に安倍首相が登場

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

ニコニコ超会議3の会場風景