NEWS

H.R.ギーガー氏が死去 「エイリアン」のデザイナー

2014年05月13日 19時12分 JST | 更新 2014年05月13日 19時12分 JST
ABC Photo Archives via Getty Images
THE 52ND ANNUAL ACADEMY AWARDS - Backstage Coverage - Airdate: April 14, 1980. (Photo by ABC Photo Archives/ABC via Getty Images) PRESENTERS FARRAH FAWCETT AND HAROLD RUSSELL (R) WITH BEST VISUAL EFFECTS OSCAR WINNERS (2ND FROM L-R): H.R. GIGER, CARLO RAMBALDI, BRIAN JOHNSON, NICK ALLDER, DENYS AYLING

「エイリアン」のデザイナーとして世界的に有名なスイス人の画家、H.R.ギーガー氏が5月12日に死亡していたことがわかった。74歳だった。スイス放送協会が報じた。

スイスの芸術家でオスカー受賞者の、H.R.ギーガー氏が74歳で死亡した。昨秋に転倒した際の怪我がもとで、病院で月曜日に死亡した。

(スイス放送協会「エイリアンの生みの親、H.R.ギーガー氏が死去」より 2014/05/13 8:51)

ギーガー氏は1973年、エマーソン・レイク&パーマーのレコード「恐怖の頭脳改革」のジャケットで世界的に知られるようになった。1979年にはリドリー・スコット監督の映画「エイリアン」に登場するクリーチャーをデザイン。同作でアカデミー賞視覚効果賞を受賞した。

他にも「スピーシーズ 種の起源」「帝都物語」などの映画を手掛けている。独特のグロテスクな表現に定評があるが、彼は生前のインタビューでマザー・コンプレックスが創作の原点だと話していた。

隠遁生活で知られるこの風変わりな芸術家は、自分の根本にあるものはマザー・コンプレックスだと断言する。ハンス・ルーディ・ギーガー氏は1940年、スイスの山間の町クールで生まれた。「私は母親の胎内から外に出るのが怖かった」とギーガー氏は語る。「ひどく難産の子だった。胎内から離れたくなかったのだ、と母は話してくれた」

(WIRED日本版「『エイリアン』生みの親、ギーガーの精神を探る(上)」2002/04/01)

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

2014年に亡くなった著名人