NEWS

ウクライナ大統領選「チョコレート王」の当選有力視 実業家のペトロ・ポロシェンコ氏

2014年05月20日 21時02分 JST
Reuters

[キエフ 20日 ロイター] - ウクライナ大統領選が25日に迫る中、「チョコレート王」と呼ばれる実業家で、経済相や外相を歴任したペトロ・ポロシェンコ候補(48)が引き続き他の候補者を引き離し、第1回投票で過半数を得票し勝利する見通しであることが20日発表された最新の世論調査の結果から明らかになった。

6200人を対象に8─13日にかけ実施された今回の調査によると、ポロシェンコ氏の支持率は53.2%と、前回実施の調査に続き、絶対過半数を獲得して勝利を収める勢いとなった。

2位につけているユリア・ティモシェンコ元首相の支持率は10.1%。3位は銀行家のセルヒー・ティヒプコ氏で、8.8%となっている。

第1回投票で過半数を獲得する候補者が出なければ、6月15日に上位2候補による決選投票が行われる。

関連記事

クリミア住民投票