NEWS

米国アラスカ州アリューシャン列島沖でM8.0の地震 津波警報は注意報に【UPDATE】

2014年06月23日 19時32分 JST | 更新 2014年06月23日 22時18分 JST
Stocktrek Images via Getty Images

[ワシントン 23日 ロイター] - 米地質調査所や津波警報センターによると、米国アラスカ州のアリューシャン列島沖でマグニチュード(M)8.0の地震が発生し、一時津波警報が発令された。

米地質調査所によると、現地時間午後1時(2100GMT、日本時間24日午前6時)頃、リトル・シトキン島の南東約23キロの地点で発生し、震源の深さは約114キロ。

津波警報センターによると、ニオルスキーからアッツ島にかけての沿岸部に津波警報を発令。米国やカナダの太平洋沿岸部での津波の危険性を確認しているとした。その後、警報は注意報に引き下げられた。

ユニマック海峡からニオルスキーにかけては、沿岸部に津波注意報が出ている。

*内容を更新して再送します。