ライフスタイル

あなたに一番ピッタリな睡眠時の姿勢はどれ?(インフォグラフィック)

2014年06月29日 18時21分 JST | 更新 2014年12月01日 02時33分 JST
John Fedele via Getty Images

あなたの眠るときの姿勢は、横向き、仰向け、それともうつ伏せ? どれにしても、睡眠時の姿勢にこだわりがある人も多いはずだ。

インテリア会社のAnna's Linensが2012年に行った調査の結果では、アメリカ人の大多数(74%) が横向きで眠っているという。それに対してうつ伏せで眠る人は16%、仰向けは10%だった。

寝るときの姿勢と性格との相関性については、推測するしかない。だが、眠る姿勢が睡眠や健康に大きな影響を与えていることは確かだ。

あなたにぴったりの寝姿勢は?

どの姿勢にも、長所と短所がある。ここにまとめてみたので、今夜眠るときの参考にしてみよう。

■ 仰向け

短所:いびきがひどくなる

長所:しわや胸のたるみを抑える

長所:胃酸が逆流しにくい (背中に角度がつくため)

■ 横向き

長所:いびきが少なくなる

短所:しわや胸のたるみが増える

短所:肩や腰が痛くなりやすい

長所:血行がよくなる (妊娠時に望ましい姿勢)

■ うつ伏せ

長所:いびきが少なくなる

短所:しわや胸のたるみが増える

短所:首や背中が痛くなりやすい

English

Health Concerns Linked With Sleep Apnea

gengo logo

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

【関連記事】