NEWS

【寄生獣】実写映画の予告編が公開 人間が襲われるシーンも(動画)

2014年07月16日 16時35分 JST | 更新 2014年07月16日 17時12分 JST

7月15日、映画「寄生獣」の予告編がYouTubeで公開された。人間そっくりに擬態した寄生生物「パラサイト」が、顔を変形させてパックリと人間の頭部を飲み込むシーンが収録されている。

1990年代に「アフタヌーン」で連載された岩明均氏のSF漫画を、「永遠の0」を手がけた山崎貴監督が実写化した。パラサイト」に右手を乗っ取られた高校生の少年が、人間そっくりに擬態した「パラサイト」達と人類の戦いに巻き込まれる様を描く。PART1が11月29日、PART2は2015年に公開予定だ。

連載終了後に、ハリウッドのプロダクションが原作権を獲得したが映画化を果たせず、2013年に新たに日本の会社数十社による激しい映画化権争奪戦となり、東宝が映画化権を得たという。

主人公の泉新一役は染谷将太さん、ヒロインの女子高生、村野里美役を橋本愛さんが演じる。パラサイト役も豪華メンバーで、転校生の島田秀雄を「ごちそうさん」の出演で人気を集めた東出昌大(ひがしで・まさひろ)。高校教師の田宮良子を深津絵里が演じる。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

映画「寄生獣」のキャスト