ニュース

7つ星ホテル+古代=王様気分(画像)

2014年08月25日 17時10分 JST | 更新 2014年08月25日 17時16分 JST

フロリダ州オーランドに「7つ星ホテル」が建設されることが話題になっている。以下では、世界の7つ星ホテルや、古代の王様の雰囲気が味わえる「本物の遺跡を使ったホテル」など、ユニークで豪華なホテルを紹介していこう。

世界初の7つ星ホテル

アラブ首長国連邦のドバイ市には、1999年にオープンした、世界で初めての「7つ星ホテル」がある。「ブルジュ・アル・アラブ」だ。

ペルシャ湾内の人工島にあり、砂浜からは280m離れている。高さは321メートルあり、内部は素晴らしい吹き抜け構造になっている。建物上部にはヘイポートがあり、そこからチェックイン/アウトができる。

個人執事サービスが提供されるほか、ヘリコプターやメルセデスベンツ、ロールスロイスなどの高級車による送迎やツアーも提供されている。ホテル内には、世界的に有名なレストランやバーが8軒あるほか、プライベート・ビーチが利用できる。宿泊料金は、1人最低でも15万円以上。

本物の遺跡で古代の王になれるホテル

トルコのカッパドキア にある、「The Museum Hotel」(博物館ホテル)は、飽きることがない場所だ。全客室が本物の遺跡から作られており、「生きた遺跡」と自称している。

同ホテルは、この地域で初めて登場した高級ホテルだが、特に「The Sultan's Cave」つまり、「スルタン(イスラム君主)の洞窟」は、ほぼ間違いなく、世界一クールな客室だと言えるだろう。2部屋からなり、専用のトンネルを通らなければ入れない。

世界一深い地下にあるホテル

「世界一深い地下にあるホテル」には、1泊660ドル(約6万7000円)で泊まることができる。この「The Sala Silvermine Hotel」(サラ銀鉱山ホテル)は、スウェーデンのサラ銀鉱山の中にあり、地下155メートルに客室はたった1部屋しかない。その部屋は、「Mine Suite」(鉱山スイートルーム)と呼ばれている。

グランドキャニオンにある洞窟ホテル

「Dailymail」の記事によると、「地中深くにあるホテル」はもうひとつある。米アリゾナ州のグランドキャニオン洞窟の中にある「Cavern Motel Rooms」(洞窟モーテル)だ。

このホテルのすごいところは、部屋が作られるのに6500万年かかっているという点だ。地下67メートルに位置するこの寂しげな部屋の料金は2人で1泊800ドル。追加は1人あたり100ドルで、6人までが泊まれる。娯楽として、古いレコードプレーヤーやアルバム、古い雑誌などが提供される。

世界で2番目の7つ星ホテル

パングー・セブンスター・ホテル (盤古七星酒店)」は、2008年の北京オリンピックに合わせて建設されたホテルだ。

「Telegraph」の記事によると、同ホテルは世界で2番目にできた7つ星ホテルだが、こちらは比較的手の届きやすい価格になっている。

同ホテルには、紫禁城(北京にある明清朝の旧王宮)のレプリカがあり(イタリア産の大理石と、シルクの壁紙で作られている)、一部の客室には、米高級家具ブランドであるベイカー社製の家具が設えられている。これらの家具は、アメリカのホワイトハウスだけでしか見ることができないという(以下の動画によると和室もある)。

ロンドン最新の高層ビルにオープンした5つ星ホテル

2014年5月6日にロンドンでオープンした「シャングリラ・ホテル ザ・シャード」は、2013年に開業した超高層ビル「ザ・シャード」の中の19フロアを占めている。ロンドンの街の有名観光地を展望できるほか、一部の部屋では、個人執事サービスが提供されている。

オーランドに建設される7つ星ホテル

米フロリダ州オーランド市に2017年に建設完成予定で、総工費約4億ドルの「iSquare Mall & Hotel」は、「訪れた人の誰もが『セレブや大富豪』になった気分を味わうことができる」という触れ込みだ。

室内アイススケート場や、フロアが回転して外の景色が楽しめる24時間営業のレストランなどが楽しめる。

[Carly Ledbetter(English) 日本語版:丸山佳伸、合原弘子/ガリレオ]

2014's Best Luxury Hotels

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています