NEWS

舞鶴事件で無罪の男、大阪で女性刺す 殺人未遂容疑で逮捕

2014年11月05日 19時52分 JST
時事通信社

大阪市北区兎我野町で11月5日朝、ビル2階の一室で、職業不詳の女性(38)が胸を刃物で刺され、大阪府警曽根崎署は殺人未遂の疑いで、同市西成区萩之茶屋、無職中勝美容疑者(66)を現行犯逮捕した。中容疑者は2008年に京都府舞鶴市で女子生徒が殺害された事件で起訴されたが、無罪判決が確定していた。

中容疑者は京都府舞鶴市で2008年に起きた高校1年の小杉美穂さん=当時(15)=殺害事件で、殺人と強制わいせつ致死罪に問われ、一審で無期懲役を言い渡された後、二審で逆転無罪とされ今年7月確定していた。

逮捕容疑は5日午前8時40分ごろ、大阪市北区兎我野町の雑居ビル2階の一室で、知人女性(38)の胸などを刃渡り約10センチのナイフで刺すなどした疑い。女性は顔や首など11カ所を刺され、向かいの一室にいた男性が通報して病院に搬送された。

時事ドットコム:舞鶴高1殺害無罪の男逮捕=知人女性刺し、殺人未遂容疑-大阪府警 2014/11/05 16:09)

産経ニュースは、中容疑者が「女性との間に金銭トラブルがあった。殴られたので刺した」と供述し、正当防衛を主張していることが曽根崎署への取材で分かったと報じた。2013年8月、窃盗事件で実刑判決を受けており、関係者によると、2014年9月末ごろ出所したばかりだったという。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています