NEWS

エアアジア機のフライトレコーダーを回収

2015年01月12日 20時42分 JST | 更新 2015年01月12日 20時56分 JST
Reuters

インドネシア沖で墜落したエアアジア機の捜索で、同国海軍のダイバーらは12日、機体残骸からブラックボックスの一部、フライトデータレコーダーを回収した。レコーダーはジャカルタに運び、分析を行う。

捜索救助庁のスリスティヨ長官らが明らかにした。

同庁の担当者によると、コックピットボイスレコーダーを搭載した別のブラックボックスは、13日に回収するという。

今回の墜落では、着水前に機体が爆発したかをめぐって当局者間で見方が分かれている。

[パンカランブン(インドネシア)/ジャカルタ 12日 ロイター]

関連記事

エアアジア機、墜落