NEWS

ロシア人ハッカーに過去最高額の懸賞金 アメリカ当局が3億5000万円

2015年02月25日 01時28分 JST | 更新 2015年02月25日 01時46分 JST
Reuters

米国務省と連邦捜査局(FBI)は24日、ロシア人ハッカー、エフゲニー・ボガチョフ容疑者の逮捕につながる情報を提供した者に対し、300万ドル(約3億5000万円)の報奨金を支払うと発表した。サイバー犯罪にかかる懸賞金としては過去最高額。

またFBIは、ボガチョフ容疑者の手配ポスターを発行。同容疑者は、「ゲームオーバーゼウス」と呼ばれる不正プログラムを利用し、インターネットバンキングの利用者の口座から1億ドル以上を盗んだ疑いがもたれている。

FBI当局は、同容疑者がロシアに滞在しているとの見方を示している。