NEWS

宮本エリアナさん「日本人ではない」との批判に「悔しい」 ミス・ユニバース日本代表(画像集)

2015年03月27日 16時54分 JST | 更新 2015年03月27日 17時34分 JST
時事通信社

2015年ミス・ユニバース日本代表、宮本エリアナさん(20)は3月26日、都内の日本赤十字社を訪問し、ミス・ユニバース日本大会の会場で集められた募金を寄付した。産経ニュースなどが報じた。

米国人の父を持つため、「日本人ではない」との批判の声に「少し悔しい」。逆に海外から注目を集め、「CNNから取材を受けました。日本をアピールしたい」と前を向く。22歳までに国籍を選ぶことになるが「日本を選びます」と明言。

「日本人ではない」ミス・ユニバースの宮本エリアナさん、批判に「悔しい」 - 産経ニュース 2015/03/27 07:57)

宮本エリアナさん画像集

アメリカCNNによると、宮本さんは「学校ではごみを投げ付けられたり、差別的な言葉を吐かれたりしました」と振り返ったという。

CNNやイギリスのインディペンデントなど海外メディアは、「ハーフ」である宮本さんが日本代表に選ばれたことについて「ミス日本は両親が日本人でなければ」などと日本国内で批判の声があがっていると報道、これを受けてTwitterなどネット上ではそれら批判を疑問視する声が相次いでいる。

「私は宮本エリアナを支持します。生粋の日本人でなくても、人種が入り交じった日本の女王で十分です」

「ミス・ユニバース日本代表の宮本エリアナは、気品があって誇りにあふれている。私たちはあなたを支持します」

ミス・ユニバース世界大会は2016年1月に開かれる。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

ミス・ユニバース2014を争った各国代表