NEWS
2015年04月02日 18時54分 JST

「ペヤング」6月にも販売再開 虫混入しないよう工夫

時事通信社

カップ麺「ペヤングソース焼きそば」に虫が混入した問題で、全商品の生産販売を停止していた「まるか食品」(群馬県伊勢崎市)が、6月にも首都圏で販売を再開することになった。47NEWSなどが4月2日伝えた。

まるか食品によると、再発防止策として、容器のふたをシールで密閉。伊勢崎市内2工場の床や壁を汚れがつきにくい素材に全て変えたほか、外部から虫が入らないように隙間をふさいだ。

当面は主力商品「ペヤングソースやきそば」のみを販売。お湯が切りやすいように素材をプラスチックから発泡スチロールに変える。6月上旬に1都6県で販売し、7月6日から全面的な販売再開を目指す。

「ペヤング」販売再開へ 6月上旬にも首都圏で - 47NEWS 2015/04/02 17:12)

まるか食品は2014年12月、消費者からペヤングソースやきそばに虫が混入していたとの指摘がネット上に投稿され、全商品の自主回収を行うとともに全商品の生産・販売を休止していた。

ペヤングソースやきそば

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています