NEWS
2015年08月13日 21時04分 JST

「白A」日本の白塗りパフォーマンス集団がアメリカで大絶賛【動画】

東北生まれのパフォーマンスユニット「白A(siro-a)」が、アメリカで話題だ。8月11日にNBCの人気オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」(AGT)の3回戦を勝ち抜き、準決勝に進んだのだ。

まずは、このオーディション番組の2回戦で、審査員らが「準決勝に進出させたい」と思った時に押す『ゴールデンブザー』を獲得し、喝采を浴びたパフォーマンス動画を紹介しよう。

公式サイトによると、白Aは2002年に仙台で結成された。白塗りのメンバーらが、映像と音楽に合わせてパフォーマンス。次世代型エンタテイメント集団として、日本国内ばかりではなく、海外でも広く活動している。

AGTの2回戦でゴールデンブザーを獲得したことについて、メンバーのFUMIYAは「あの瞬間は目の前が真っ白に。いや、真っ金金に」とブログでコメント。3回戦突破についても、「今までで最高のスタンディングオベーションもらいました」と報告し、次は準決勝を突破して「真のラスボス『AGTファイナル』にたどりついたろうと思います」と意気込みを語った。

なお、2013年のAGTでは、日本人の蛯名健一さんが7万5000組の中から日本人として、またダンスなど身体表現として初めての優勝を果たしている。蛯名さんは白Aのパフォーマンスについて、「彼らは絶対、次に行ける」とTweetしている。

世界の巨大な穴10選

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています