NEWS
2015年09月09日 01時52分 JST

iPhone着信→アリがぐるぐる回り始めた これって電磁波の影響?(動画)

いったいなぜなんだろう?

iPhoneに着信が入ると同時に、アリたちが一斉にiPhoneの回りをぐるぐる回り始めた。

YouTubeのViralVideoLabの説明によると「着信時の電磁波」が理由だという。

アメリカ・ニューイングランド大学の昆虫学者でオーストラリア出身のナイジェル・アンドリュー氏は「アリは触覚で磁力を感知しているので、iPhoneの電磁波がアリの方向を狂わせているのだ」と解説する

「アリの行動に影響を与えているのは、バイブレーションだ」と考えるのは、イリノイ大学のジーン・ロビンソン教授だ。「アリは、別のアリが通った跡をなぞって歩く習性がある。渋滞するのを避けるため、とても精巧な『交通規則』がある」という。

「私は、電話を置く前に、アリがすでに周回行動に入っていたと考える」。コーネル大学の生物進化と昆虫学の教授、アヌラグ・アグラワル氏はハフポストの取材に別の説を唱えた。

Tech Insiderは、このビデオがウソだという仮説を打ち出した。「アリが何かに影響されて、びっくりするような行動を取っている可能性は否定できないが、全体的にこの動きはアリらしくない」と昆虫学者のフィル・トーレス氏は語っている。

Ants Circling Phone - Mysterious video of ants circling an iPhone -Ameisen umkreisen 7

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

The Coolest Insects EVER

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています