Huffpost Japan

「山口県とオーストラリアは似てる」 県庁公式サイトが訴える10個の共通点とは?

投稿日: 更新:
印刷

山口県庁公式サイトの観光PRページが、型破りすぎるとネット上で話題になっている。

hikaku
山口県庁の公式サイトより

妄想オーストラリアの旅」と題されたこの特集ページ。県庁の担当者がある日、地図を眺めていて「山口県とオーストラリアの形って似てる」と気がついたことがきっかけで生まれた。「オーストラリアへ行けない人は、山口県でオーストラリア気分を楽しみましょう!」と、普通の人だったら気づかないであろう山口県とオーストラリアの共通点を掘り下げている。

県庁が掲げた、地形以外の9つの「共通点」をスライドショーでどうぞ(画像クリックで展開します)。

Close
妄想オーストラリアの旅
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド


Twitter上では「 山口県より、四国の地形がオーストラリアと似てますよ」と冷静なツッコミもある一方で、「けっこう行って見たくなるので、案外優秀な企画なのではないか」と称賛する声も。また、「山口県は県庁所在地の求心力が強くなく、岩国、周南、宇部、下関などの都市が割拠している。そういう意味でも、オーストラリアに似ている」と、さらなる共通点を指摘する声など盛り上がりを見せている。

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

山口県

ハワイの伯父 山口県防府市・沖浦初孝(公益財団職員・69歳)

グルメ、景色、歴史をまとめて味わう山口県1泊2日の旅(その2)

もやう 山口県岩国市・沖義照(73歳)

山口県防府市で年忘れの「ワーッハッハ」