Huffpost Japan

まだ見ぬ素晴らしい世界にワクワクしよう。ナショジオの写真コンテストがすごい。

投稿日: 更新:
印刷
私たちは自分の目、そしてカメラを持っている。その両方を通して世界を見ている。目はまわりを認識できるが、カメラはもっとはるかに広い範囲を捉え、世界中の写真に収め、あるアングルからはとても大きく、別のアングルからは驚くほど小さく見せる。

「ナショナルジオグラフィック」写真コンテストは毎年、優れた作品を発表した写真家に賞を贈っている。この賞は、世界中のあらゆる場所に、私たちを誘い、感動させ、何か行動したくなる――そんな作品を表彰している。

さあ、受賞者を発表しよう。彼らは上の条件を満たしているだろうか。

受賞作品は、「人」「場所」そして「自然」の3カテゴリーに分かれている。珍しい竜巻、イランとイラクの国境にうち捨てられた戦車のまわりで遊ぶイランの女子学生、そして雨やどりする可愛いオランウータンの写真を楽しんでもらいたい。

写真を眺めながら、いますぐ世界旅行に出かけよう。この驚くほど素晴らしい世界を旅しよう。
  • Photo and caption James Smart / National Geographic 2015 Photo Contest.

    珍しい高気圧性の竜巻。広大な農地を進んだ先にあるコロラド州シムラ近郊の家が、危うく一軒なくなるところだった。
  • Photo and caption by Francisco Mingorance / National Geographic 2015 Photo Contest.

    スペイン南西部リオ・ティントにて。空の上からのレポートを準備しながら、赤い沼地とその中のリン酸石膏でつくられた池、そして放射能の影響で、沼地の一部が破壊されている様子を伝えようと決めた。環境フォトジャーナリストの一人として、この事実を伝えなければならなかったが、そのためには見る人を惹きつける写真が必要だった。

    私は低空飛行の訓練中にこの場所を見つけ興味を持った。まるで緑の水上に、小惑星が衝突したように見えたからだ。
  • Photo and caption by Joel Nsadha / National Geographic 2015 Photo Contest.

    ブウェンギェは、ウガンダの首都カンパラにあるカムウォキャというスラム街で暮らす。彼は何よりも自転車を大切にしている。毎晩、スラムのグラウンドに自転車を持ってきて、子供たちがサッカーで遊ぶところを見ている。
  • Photo and caption by Hideki Mizuta / National Geographic 2015 Photo Contest.

    何百、何千もの十字架がある「十字架の丘」は、リトアニアのカトリック教会の“平和的な抵抗”を表している。小さな丘の上にあるこの場所には、多くの死者の魂が眠る。この場所を訪れたとき、ピンクのドレスを着た一人の少女が走ってきた。まるで平和や希望、愛を運んでくるかのようだった。
  • Photo and caption by Jackson Hung / National Geographic 2015 Photo Contest.

    2015年、旧正月の大晦日に台湾で撮影された。この時期はみな、先祖に敬意を表す。私は、明かりがどのようにして部屋に入ってくるかに気づき、祈りのあと家族全員に線香が渡される様子を見た。

    この写真にある線香を渡す行為は、古い世代から新しい世代に、知識や知恵を引き継ぐことを象徴しているかのようだ。
  • Photo and caption by Yanan Li / National Geographic 2015 Photo Contest.

    イランとイラクの国境には、戦争後に放置された残存物がいくつもある。イラン人女子学生のグループが、捨てられた戦車のまわりで遊んでいる。一人の少女は、両手を広げて戦車の上に立っていた。
  • Photo and caption by Andrew Suryono / National Geographic 2015 Photo Contest.

    インドネシアのバリでオランウータンの写真を撮っていると、雨が降り出した。直前にカメラをしまっていたが、このオランウータンがタロイモの葉を取り、雨をよけるように頭の上に置いたのだ! すぐにデジタル一眼レフのカメラと望遠レンズで、この自然が生んだ奇跡的な瞬間を写真に収めた。
  • Photo and caption by Mohammed Yousef / National Geographic 2015 Photo Contest.

    ケニア・マサイマラ国立保護区に、マライカという有名なチーターがいる。その子供たちが狩りを始める年齢になった。チーターたちは新たな土地を求めて、それまで住んでいた丘から移動を始めた。チーターは、ある1匹の家族が丘を離れると、別のチーターがその場所を取るというように、生息エリアの交換を行っているようだ。
  • Photo and caption by Bence Mate / National Geographic 2015 Photo Contest.

    砂を掘って作った巣に帰って寝る前に、1本の枝に集まるシロビタイハチクイ。この瞬間を撮るのに18日間かかったが、1日に5~10分しかチャンスがなく、光の条件が良くても、撮った写真の90%が失敗だった。

    フラッシュは、枝に止まっている鳥だけを照らすために使い、空を飛ぶ他の鳥たちは気にしなかった。いいアングルで撮れたとき、偶然にも、逆光が飛んでいる鳥の羽を反射し、写真に虹が映しだされた。
  • Photo and caption by Alessandra Meniconzi / National Geographic 2015 Photo Contest.

    山鳥、キバシガラスの群れが空中でアクロバティックな動きを披露していた。風の強い日、鳥たちの素晴らしい飛行能力を永遠に残すことができた。
  • Photo and caption by Simone Monte / National Geographic 2015 Photo Contest.

    ブラジル、リオデジャネイロ。イパネマの遊び(アルティーニョ)
  • Photo and caption by Tugo Cheng / National Geographic 2015 Photo Contest.

    中央アジア最大の天山山脈は、世界で最も素晴らしい自然景観地のひとつだ。野外を探検する人にとっては、楽園のような場所だと言われている。

    山並みを流れる川の侵食がテンシャン山脈の北側を削りとり、美しい大地とカラフルな谷あいによって、絵画のような風景を生み出している。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

Close
2014年ナショジオ写真コンテスト
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています