近藤麻理恵さん、ノンフィクション部門で1位。アメリカの年間ベストセラーに

投稿日: 更新:
MARIE KONDO
JOE RAEDLE VIA GETTY IMAGES | Boston Globe via Getty Images
印刷

アメリカで2007年以来初めて、書店の売り上げが増加に転じた。

アメリカ国勢調査局が発表したデータによると、2015年の書店売り上げは111億7000万ドル(約1兆2500億円)で、前年に比べ2.5%増えた。一方、パブリッシャーズ・ウィークリー誌によると、電子書籍の売り上げは減少した。

注目したいのは、年間全米ベストセラーの上位3位を女性作家が占めたことだ。1位は、2月19日に亡くなったハーパー・リーの小説「ゴー・セット・ア・ウォッチマン」。この作品は1960年の小説「アラバマ物語」の元になった作品だ。

2位はE・L・ジェイムズの「グレイ」、3位はポーラ・ホーキンスの スリラー「ガール・オン・ザ・トレイン」だった。

2015年、もう一つ女性作家にとって嬉しいニュースとなったのが、ベラルーシのジャーナリストで作家のスヴェトラーナ・アレクシエーヴィッチがノーベル文学賞を受賞したことだ。100年以上の歴史がある同賞で、まだ13人目の女性受賞者だ。

日本人女性も活躍している。片づけコンサルタント近藤麻理恵さんの「The Life-Changing Magic of Tidying Up(人生がときめく片づけの魔法)」が全米ベストセラーノンフィクション部門で1位に輝いた

ハフポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

▼関連スライドショー(写真をクリック)▼

Close
本屋大賞 受賞作 画像集
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png

他のサイトの関連記事

住野よる氏の小説第2作が初TOP10入り 『ぐっすり絵本』3週連続首位

“電子書籍”で急成長メディアドゥ1部上場