Huffpost Japan

オノ・ヨーコさん、意識不明で病院搬送も回復か

投稿日: 更新:
YOKO ONO
ALFREDO ESTRELLA via Getty Images
印刷

アメリカCBSテレビによると、芸術家のオノ・ヨーコさん(83)が2月26日午後9時すぎ、意識不明でニューヨークの病院に運ばれた。脳卒中の可能性があるという。共同通信などが報じた。

一方、ABCテレビは、オノさんの広報担当者の話として「インフルエンザのような症状があり、担当医が病院で診断を受けるべきだと判断したと理解している。27日にも退院できる見込みで、脳卒中ではない」などと伝えたという。

オノさんは1933年、東京都生まれ。父親の仕事の関係で長くアメリカで暮らし、前衛芸術家として活躍していた66年、ビートルズのメンバーだった故ジョン・レノンさんと出会い、69年に結婚。レノンさんが80年に殺害された後も、一緒に暮らしたニューヨークのマンションに住み、芸術活動を続けてきた。

【関連記事】

▼写真をクリックするとスライドショーが開きます▼

Close
ジョンとシンシア、そしてヨーコとショーン
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

オノ・ヨーコさん告白「ジョンと私は両性愛者」 - ハリウッド : 日刊スポーツ

オノ・ヨーコさん脳卒中か 体調回復、米報道