NEWS

ANAでシステム障害、国内線の搭乗手続きできず大混雑に

2016年03月23日 01時08分 JST | 更新 2016年03月23日 01時25分 JST
時事通信社

全日空(ANA)はシステムトラブルのため3月22日朝から全国の空港で国内線の搭乗手続きができなくなっていたが、午前11時半すぎに復旧した。NHKニュースなどが報じた。

朝日新聞デジタルによると、不具合が発生したのは予約販売や発券などを担う「総合旅客システム」。全国に4台あるホストコンピューターのうち、複数に不具合が出たという。

午前11時15分時点で国内線45便が欠航、約6500人に影響した。国際線にも遅延などの運航への影響が発生する可能性がある

Twitterには、大混雑となった各地の空港の様子を伝える画像が投稿されている。

全日空では2月24日にも、全国48の空港で搭乗手続きのシステムに不具合が発生し、一部の便に遅れが出るトラブルがあったばかりだった

【関連記事】

関連記事

世界のユニークな空港