NEWS

ろくでなし子、イギリス人気歌手と婚約 きっかけは?

2016年04月22日 18時23分 JST | 更新 2016年04月22日 19時09分 JST
TORU YAMANAKA via Getty Images
Japanese artist Megumi Igarashi smiles as she listens to questions during a press conference following her final hearing before the verdict in Tokyo on February 1, 2016. Igarashi is charged with obscenity for distributing plans of how to build a kayak shaped like her vagina scoffed at prosecutors' demand to punish her with a 6,600 USD fine. AFP PHOTO / Toru YAMANAKA / AFP / TORU YAMANAKA (Photo credit should read TORU YAMANAKA/AFP/Getty Images)

自分の女性器の立体的なデータを提供したとして、わいせつ電磁的記録頒布罪などで係争中の漫画家「ろくでなし子」の五十嵐恵被告(44)が4月19日、イギリスのロックバンド「ザ・ウォーターボーイズ」のマイク・スコット(57)と婚約したことを、ニコニコ生放送で発表した。

17日には、自身のTwitterで2ショット写真を掲載していた。

婚約のきっかけは、自身が2014年に逮捕されたというニュースが海外でも報じられたことだったという。ろくでなし子は21日、自身のTwitterに次のような投稿をした。

さらに、ファンからTwitterで多数の祝福が寄せられたことを受け、22日に次の投稿をした。

結婚は今秋の予定。その後、ろくでなし子さんはアイルランドへ移住し、活動を続けるという。

ろくでなし子の判決公判は東京地裁で5月9日に開かれる。

スポニチによると、「ザ・ウォーターボーイズ」はスコットを中心に1983年に結成。2014年にフジロックフェスティバル出演のため初来日し、2015年には初単独公演を行った。

関連記事

FOTOFIG 3Dプリンタでフィギュア