NEWS

岡崎慎司「我を失うくらい嬉しい」 所属するレスターが初優勝(画像集)

2016年05月02日 22時40分 JST | 更新 2016年05月02日 22時43分 JST
Plumb Images via Getty Images
LEICESTER, ENGLAND - MAY 02: (MINIMUM FEES APPLY - MINIMUM PRINT/BROADCAST FEE OF 100 GBP, ONLINE FEE OF 50 GBP PER IMAGE, OR LOCAL EQUIVALENT) Leicester City players gather at Jamie Vardy's house to watch title rivals on May 2, 2016 in Leicester, United Kingdom. (Photo by Plumb Images/Leicester City FC via Getty Images)

サッカーのイングランド・プレミアリーグで、日本代表FW岡崎慎司(30)が所属するレスターが5月2日、チーム創設132年でのリーグ初優勝を決めた。レスターは同日に試合がなかったが、2位トットナムがチェルシーと2-2で引き分け、残り2試合で勝ち点が7差となったため逆転される可能性がなくなった。共同通信は次のように伝えた。

マインツ(ドイツ)から今季加入した岡崎はここまで5得点。献身的なプレーでFWの一角に定着し、主力として優勝に貢献した。1884年創設のレスターは昨季、プレミアリーグに再昇格して14位で残留。開幕前の評判は低かったが、各ポジションで核となる選手が活躍し、番狂わせのリーグ制覇を果たした。
 
岡崎が所属のレスター初優勝 サッカーのプレミアリーグ - 共同通信 47NEWSより 2016/05/03 07:54)

レスターは2013~14年に2部で優勝して1部(プレミアリーグ)に昇格し、14~15年は14位。過去の最高成績は1929年の2位だった

スポニチによると、イギリスの大手ブックメーカー「ウィリアムヒル社」による開幕前の優勝オッズは5001倍という超大穴だったが、「イングランド史上最大の番狂わせ」となった。

岡崎はチームメートとともに同僚のFWジェイミー・ヴァーディーの自宅に集まって歓喜の瞬間を迎え、仲間たちと抱き合って大喜びした。その後、自身のTwitterに喜びの投稿をした。

関連記事

優勝を喜ぶ岡崎慎司ら