NEWS

「パタリロ!」の舞台化決定 少女漫画界を代表するギャグ漫画

2016年06月25日 16時22分 JST
hanayumeonline.com

少女漫画界を代表するギャグ作品「パタリロ!」の舞台化を、舞台制作会社・ネルケプランニングが発表した。12月8〜25日に東京・紀伊國屋ホールで上演される。

脚本は俳優としても活躍する池田鉄洋が、演出は俳優・ダンサーでもある小林顕作がそれぞれ担当する。キャストは今後、発表される。

「パタリロ!」は魔夜峰央(まやみねお)さん原作。南海に浮かぶ常春の島マリネラ王国を舞台に、国王・パタリロと、美少年諜報員らによって繰り広げられるサスペンス仕立てのドタバタ喜劇だ。

1978年から「花とゆめ」で始まり、現在は白泉社のWebサイト・花LaLa onlineで連載されている。単行本は96巻まで刊行され、「パタリロ西遊記!」など番外編も多数ある。

関連記事

「子どもに読ませたいマンガ」ランキング