Huffpost Japan

ポケモンGOに興じる人を「心の底から侮蔑します」 やくみつるさんが持論

投稿日: 更新:
YAKU MITSURU
やくみつる(2013年04月15日) | 時事通信社
印刷

大人気のスマートフォン用ゲーム「ポケモンGO」について、漫画家のやくみつるさん(57)が7月25日、コメンテーターとして出演した日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」の中で否定的な意見を述べた。

番組では同ゲームを紹介。先週末、子供を中心とした多くの人たちがポケモンを捕まえようとして公園に集まったり、その経済効果である「ポケモノミクス」という言葉が生まれたりするなど、様々な方面で影響が出ていることを伝えた。

ポケモンGOを紹介するVTRを、険しい表情で見ていたやくさん。司会の宮根誠司さんから「このポケモンGOに、ちょっと眉間にしわを寄せているのがやくさんなんですね」と振られると、次のように述べた。

もし都内で、ポケモンGOに禁止を言う候補者がいたら、すぐ投票しますね。あんなの愚かでしかないです。こんなことに打ち興じている人を、心の底から侮蔑します。現実は面白いことに満ち溢れているわけです。道端の植え込みだって、そんな中にいる虫にだって興味を示せばいいものを、そこを見ながら現実的じゃないものを探す。

親はもっと楽しいものを子供に提供する義務があります。親も一緒になって打ち興じたら、アホな子にしか育たないですよ。
 

さらに、宮根さんが苦笑しながら、「『Qさま』にモンスターの名前が出たらどうします」と、やくさんがよく出演するテレビ朝日系のクイズ番組の名前を出して質問した。やくさんは「落第しますね」と答えると、宮根さんは「勉強したらいいじゃないですか、ポケモンGOやって」と続けた。するとやくさんは「現実を勉強しますよ、私は」と述べた。


▼画像集が開きます▼

Close
変なポケモンキャラ20選
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡