NEWS

「まさかのアベマリオ」安倍首相、マリオの格好で土管から出現 リオオリンピック閉会式

2016年08月21日 23時07分 JST | 更新 2016年08月22日 14時58分 JST

8月21日のリオデジャネイロ・オリンピックの閉会式で、任天堂の人気キャラ「マリオ」の格好をした安倍首相が、土管から登場するというサプライズ演出があった。

closing rio abe

2020年に開催される東京オリンピックに向けて、小池百合子都知事が五輪旗を引き継いだ後、日本大会をPRする映像が上映された。

ドラえもん、キャプテン翼、パックマン、ハローキティといった日本発のキャラクターや、北島康介ら日本のメダリストからボールを受け取った安倍首相が、人気ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」のマリオに変身。「ドラえもん」の出した土管を使って、東京から見て地球の裏側にある会場へとワープ。

マラカナン競技場の中央には、ゲームを思い起こさせる土管が設置。中からマリオ姿の男性が飛び出してくると、衣装がはぎ取られて安倍首相の姿に戻る、という演出だった。

closing rio abe

ネット上では「まさかのアベマリアならぬアベマリオが現れた」などと話題になっている。


■閉会式の画像集

【リオ五輪】閉会式

(スライドショーが開かない方はこちらへ)


リオ閉会式で東京五輪のセレモニー キャプテン翼やドラえもん、ハローキティ、スーパーマリオが登場



猫ひろしが完走 「最高でした。悔いはないです」【リオオリンピック】