NEWS

ポケモンGOで全国初の死亡事故 運転中にプレイ、女性2人はねる

2016年08月24日 20時02分 JST
ASSOCIATED PRESS
In this Friday, July 22, 2016 photo, Shivanu Mandal plays Pokemon inside a car in New Delhi, India. "Pokemon Go," the highly addictive online game, has landed in India and thousands are out searching for pokemon characters as the mania spreads. Although it has not been launched officially in India, the augmented-reality-based game has caught on, with fans also using virtual private networks (VPNs) to change their locations and catch pokemons in New York and London while sitting in their Indian homes. (AP Photo/Thomas Cytrynowicz)

運転中にスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」をプレイしていたことによる全国初の死亡事故が起きた。

時事ドットコムによると、8月23日午後7時35分ごろ、徳島市方上町の県道を横断していた女性2人が車にはねられる事故があった。2人は病院に搬送されたが、72歳の美容師が死亡、60歳のパート従業員が重傷を負った。徳島県警は自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の容疑で、軽自動車を運転していた同市の農業、五王敬治容疑者(39)を現行犯逮捕した。

NHKニュースは警察からの情報として、五王容疑者が「運転しながらポケモンGOをやっていて前をよく見ていなかった」と供述していると報道。その上で「車を運転中にポケモンGOをしていて死亡事故が起きたのは全国で初めて」と、警察庁のコメントを伝えた。


■アップデートで運転中のプレイに制限

産経ニュースは24日、自動車や自転車を運転中にポケモンGOをしていたことで起きた交通事故が、国内配信が始まった7月22日からの1カ月間に79件だったと報じていた。

ポケモンGOは8月9日のアップデートで、プレイヤーが高速移動をしている最中にアプリを起動すると「移動速度が早いためプレイを制限しています / 安全のため、走行中のプレイは禁止です」という警告文が表示されるようになっている。


■「ポケモンGO」関連スライドショー

ポケモンGOに世界が熱狂


ポケモンが全く出現しない... ポケモンGOの「地域格差」改善へ



「ポケモンGOは監視資本主義だ」 オリバー・ストーン監督が警告



ポケモンGOに興じる人を「心の底から侮蔑します」 やくみつるさんが持論