Huffpost Japan

ポケモンGOで全国初の死亡事故 運転中にプレイ、女性2人はねる

投稿日: 更新:
POKEMON GO CAR
ポケモンGOのイメージ画像 (AP Photo/Thomas Cytrynowicz) | ASSOCIATED PRESS
印刷

運転中にスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」をプレイしていたことによる全国初の死亡事故が起きた。

時事ドットコムによると、8月23日午後7時35分ごろ、徳島市方上町の県道を横断していた女性2人が車にはねられる事故があった。2人は病院に搬送されたが、72歳の美容師が死亡、60歳のパート従業員が重傷を負った。徳島県警は自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の容疑で、軽自動車を運転していた同市の農業、五王敬治容疑者(39)を現行犯逮捕した。

NHKニュースは警察からの情報として、五王容疑者が「運転しながらポケモンGOをやっていて前をよく見ていなかった」と供述していると報道。その上で「車を運転中にポケモンGOをしていて死亡事故が起きたのは全国で初めて」と、警察庁のコメントを伝えた。


■アップデートで運転中のプレイに制限

産経ニュースは24日、自動車や自転車を運転中にポケモンGOをしていたことで起きた交通事故が、国内配信が始まった7月22日からの1カ月間に79件だったと報じていた。

ポケモンGOは8月9日のアップデートで、プレイヤーが高速移動をしている最中にアプリを起動すると「移動速度が早いためプレイを制限しています / 安全のため、走行中のプレイは禁止です」という警告文が表示されるようになっている。


■「ポケモンGO」関連スライドショー

Close
ポケモンGOに世界が熱狂
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド