Huffpost Japan

ムッシュかまやつ、体調不良でライブ休演 泉谷しげる「帰ってくる場所つくる」

投稿日: 更新:
印刷

monsieur kamayatsu


歌手のムッシュかまやつ(77)が体調不良のため、9月10日に東京・かつしかシンフォニーヒルズで行われる「ムッシュかまやつ&泉谷しげるトーク&ライブ」公演を休演することが5日、分かった。歌手で俳優の泉谷しげるがブログで発表した。オリコンなどが報じた。

泉谷はブログで、「大先輩であるムッシュかまやつ氏が体調不良により検査入院となり今回のコンサートに出演できなくなりました」などと以下のように伝えている。

大先輩であるムッシュかまやつ氏が体調不良により検査入院となり今回のコンサートに出演できなくなりました。残念な気持ちいっぱいですが、やはりムッシュの身体を第一に考え、彼の出演中止を受け入れました。(中略)

ムッシュの出演中止は本当に残念だが、共演する者としてやるべきことは、ムッシュかまやつ氏の帰ってくる場所をつくっておくべきと考え、俺ひとりでもライブを続行することにしました。

泉谷しげるオフィシャルブログ「泉谷しげる・春夏秋冬」Powered by Amebaより 2016/09/05)

泉谷は、数カ月前にムッシュの体調不良を知り、その時点でコンサートの中止を進言していた。ムッシュは「コンサートに出たい! を目標にカラダを治す!」と思いを語り、コンサートの決行が決まったという。

■ムッシュかまやつさん

ムッシュかまやつは、1939年生まれの77歳。本名は釜萢弘(かまやつ・ひろし)。日本ジャズ界の草分け的存在の、ティーブ釜萢の長男。青山学院在学中よりカントリー・ウェスタンの学生バンド結成し、米軍キャンプを中心に活躍した。60年代に「ザ・スパイダース」のボーカル兼作曲家として「ノー・ノー・ボーイ」「バン・バン・バン」「あの時君は若かった」などを発表、グループサウンズブームの一翼を担った。70年代は、ソロで発表した「我が良き友よ」(作詞作曲:吉田拓郎)が70万枚のヒットを記録した。

▼画像集が開きます▼

Close
懐かしのポップ&ロックスター、あの人は今(60's特集)
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡