Huffpost Japan

【ブラックバイト】しゃぶしゃぶ温野菜FC店元従業員逮捕、大学生殴った疑い

投稿日: 更新:
印刷

大手飲食チェーン「しゃぶしゃぶ温野菜」のフランチャイズ(FC)店で、アルバイトの男子大学生(21)の顔を殴った疑いで、千葉県警船橋東署は11月28日、先輩格の元従業員、冨山良次容疑者(53)を暴行容疑で逮捕した。産経ニュースなどが報じた。

共同通信によると、逮捕容疑は、2015年8月8日午後、船橋市の店でアルバイト勤務中だった男子学生の左足を蹴ったなどの疑い。

この件をめぐって、男子学生は労働組合「ブラックバイトユニオン」に被害を相談し、運営会社「DWEJapan」(千葉県成田市)との団体交渉を経て、2016年6月に運営会社に対して慰謝料などを求めて千葉地裁に提訴し、県警に告訴状も提出していた。

関連記事:「過労死は情けない」が若者をブラック企業に駆り立てる

同ユニオンによると、男子学生は2014年5月から同店でアルバイトをしていた。訴状で、男子学生は2015年4月から8月の4カ月間、休みなしでの勤務を強要され、容疑者やその妻の店長から度々暴行や暴言を受けていたほか、店舗の損失を補てんするという理由での「自腹営業」も強制されていたと主張している。

同ユニオンでは、ブラックバイトの被害に遭っている学生らからの緊急相談を受け付けるため、11月29日に電話相談を実施するとしている。ユニオン事務局長の板倉昇平さんは「学生が一人でアルバイト先と対峙するのは非常に難しい。ぜひ気軽に相談して」と話している。

▼画像集が開きます▼

Close
ブラック企業大賞2015 ノミネート企業
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡