新海誠監督の映画から無断使用 「Everfilter」をアニメ会社が調査

投稿日: 更新:
印刷

スマートフォン向けの写真加工アプリ「Everfilter」が、「君の名は。」などで知られる新海誠監督のアニメ映画から背景美術を無断使用していたと、公式Twitterが12月4日で認めた。「中国国内ではライセンスを得ていたが、誤って国外でも使用してしまった」と釈明したが、新海監督作品の著作権を管理するアニメ会社は「当該アプリには一切関わってない」として、事実関係の調査に乗り出した。

everfilter
iTunersストアで配信されている「Everfilter」

「Everfilter」はTopBuzz Japanが開発したアプリで、12月3日にiPhoneアンドロイド端末向けにリリースされた。「あなたの写真を1秒でアニメ風に変換」することを売りにしていた。風景写真がアニメ風に変換され、特に空の写真が美しく表現されることで人気を集めていた。

しかし「秒速5センチメートル」など新海誠監督の作品に出てくる空の絵を、そのまま写真の空の部分に合成しているのではという指摘がネット上で相次いでいた。

また、Everfilterの公式Twitterは12月4日夜、一部のコンテンツについて「中国国内の使用に関しては著作権者よりライセンスを受けていたものの、誤って海外版にも使用してしまったことが発覚いたしました」と報告。「使用をすぐさま停止し、著作権元である新海誠様へのご連絡もさせていただきました」として謝罪した。

一方で、新海監督作品の著作権を管理する「コミックス・ウェーブ・フィルム」(東京都千代田区)は12月4日、ハフィントンポストの取材に対して「弊社は当該アプリには一切関わっておりません。新海作品の背景美術を使用しているという疑惑につきましては、現在、事実関係を確認中です」とコメントしている。

本当に中国国内で許可が出ていたのか、新海監督への連絡があったのか、新海作品の背景美術の使用を中止したのかどうかは不明。現在、確認中だ。


■関連スライドショー「美しきコスプレイヤー150選」

Close
美女コスプレイヤー150選
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド


(※開かない場合は、こちらへ)