NEWS

「ライダーキックしてない」盗撮容疑者を逮捕した仮面ライダー俳優、松田悟志さん

2016年12月07日 23時55分 JST | 更新 2016年12月09日 20時27分 JST

特撮ヒーローは、リアルでもヒーローだった。12月7日、「仮面ライダー龍騎」への出演で知られる俳優、松田悟志さん(37)が、盗撮の容疑者を現場で取り押さえて警察官に引き渡した。これを受けて、京都府警宇治署が府迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで35歳の男性会社員を逮捕した。

riderknight

松田悟志さんが演じた「仮面ライダーウイングナイト」のフィギュア

時事ドットコムによると、逮捕容疑は7日午後5時ごろ、京都府久御山町の商業施設内の雑貨店で、レジに並んでいた松田さんの妻(27)の背後にしゃがみ込み、スマートフォンをスカート内に差し入れて撮影した疑い。

妻の悲鳴に気づいた松田さんが、妻に110番するよう指示。逃げた同容疑者を約100メートル追い掛け、店外の駐車場で捕まえた。松田さんは京都でドラマの撮影中で、7日は休みだった。刑事訴訟法第213条で「現行犯人は、何人でも、逮捕状なくしてこれを逮捕することができる」と定められている

松田さんは自身のTwitterで「痴漢にライダーキック!」という一部報道を否定。「僕は一切の打撃を加えることなく取り押さえましたので、容疑者も僕も多少の擦り傷はありますがほぼ無傷です。走りながら背後から組みついたので転ばせる形にはなりましたが」と逮捕の様子を振りかえった。

松田さんは仮面ライダーシリーズ「仮面ライダー龍騎」(2002~2003年)で、仮面ライダーナイト(秋山蓮)役を演じたほか、2010年には大河ドラマ「龍馬伝」で新撰組の土方歳三を熱演。NHK「のんびりゆったり路線バスの旅」ではレギュラーで全国を回っている

matsuda

松田悟志さん