ほのかりん、事務所が契約解除 ゲス川谷絵音と未成年飲酒で

投稿日: 更新:
RIN HONOKA
ほのかりん(自身のTwitterより) | Twitter
印刷

ロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(28)との飲酒が報じられたタレント、ほのかりん(20)について、所属事務所は12月16日、契約を解除された。

所属事務所「GMBプロダクション」は公式サイトに次のように記した。

弊社所属 ほのかりん について弊社契約規定(法令順守に関する)違反につき、一切のマネージメント及び所属契約を解除させていただきましたことをご報告申し上げます。

ファンの皆様、関係者の皆様、今までご支援下さいました皆様には多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

平成28年12月16日
 
GMBプロダクションWeb site - ニュースより)

ほのかは、9月29日発売の「週刊文春」で交際していた川谷との未成年飲酒を報じられ、芸能活動を休止していた。川谷も12月3日の「ゲスの極み乙女。」のライブを最後に活動を自粛している。

ほのかの主な出演は、テレビ朝日『仮面ライダーフォーゼ』、NHK Eテレ『Rの法則』、CM『バンダイ/ハルミカ』など。


▼画像集が開きます▼

Close
2016年、話題の人々(社会・芸能・スポーツ編)
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。
ハフィントンポストでは、12月18日に働きかたに関するイベントを開催します。お申し込みは以下よりお願いします。


■イベント詳細と申し込み用フォームは下記リンクからもご確認いただけます。
http://peatix.com/event/214739/

関連記事乙武洋匡氏、9カ月ぶりに地上波復帰 「ゲスの極み乙武」と自虐

「ゲスの極み乙女。」のメンバー、活動自粛発表後初ツイート