NEWS

小林麻央さん「人生で一番幸せな年越しそばに感じました」

2016年12月31日 23時24分 JST

乳がんで闘病中の小林麻央さんが12月31日にブログを更新し、大晦日に食べた年越しそばについて「私の人生で一番幸せな年越しそばに感じた」などとつづった。

「2016年」
描いていた形では終われなかったけれど、
幸せを感じています。
 
年越しそばを
食べているときに、
 
私の人生で一番幸せな年越しそばに
感じていました。
 
小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」Powered by Amebaより 2016-12-31 21:58:22)

小林さんは、「kokoro.で、皆様と繋がり、たくさんの励ましを頂いたことに 心から感謝致します」などと、1年を振り返った。年越しそばを食べたあと、吐きそうになったことも告白したが、「それでも 幸せは、消えていませんでした!」と語った。

さらに、息子にもらったという紙で作った大きなキャンディーの写真を掲載し、「大っきくても、キャンディ! 2017年、固定概念にとらわれず、自由に夢感じていこう」などと、抱負を続けた。

小林さんは2016年10月3日、自らのがんが進行度合いがもっとも進んだ「ステージ4」であることを公表。また、9月20日には、がんが肺や骨にも転移していることをブログで告白している。