「とら婚」って何? 漫画店「とらのあな」グループが婚活ビジネスに参入する理由とは

投稿日: 更新:
TORACON
「とら婚」公式サイト | toracon.jp
印刷

同人誌などの漫画販売で知られる「とらのあな」のグループ企業が、婚活ビジネスに参入することになった。全くの異業種からのまさかの展開に、ネット上では衝撃が広がっている。

2月25日に結婚相談所「とら婚」が東京・秋葉原にオープンすると公式サイトで発表された。「とらのあな」運営元の親会社「ユメノソラホールディングス」が運営する。

「趣味と結婚を両立させる。オタクに寄り添う結婚相談所」を掲げており、入会希望者には独自のオタク診断テストを実施。好きなジャンルや作品を聞くことで、趣味や感性の近い人同士のマッチング確率を高める。アドバイザーが服装や髪形など、お見合いにふさわしいスタイルとなるよう助言する「コーディネートサービス」や、デートコースの下見に付きそう「デートシミュレーション」(1万円)。さらには、デート当日に密着しつつ、メール等を利用しながらアドバイスする「一日密着アドバイス」(3万円)などのプランがあるという。


■「ユーザーやクリエイターに還元できるように」

「とら婚」の担当者は、ハフィントンポストの取材に対し「弊社では『他人の幸せが自分の幸せ』という利他論を掲げています。同人誌販売で20年を迎えたのを機に、オタク文化のユーザーやクリエイターに還元できるようなサービスを模索しており、その一環です」と話している。

アニメや漫画、同人誌など、テーマに沿った婚活パーティーを開催予定で、こちらは会員以外も参加できる。初回パーティーは3月18日を予定しているが、すでに申し込みが殺到しているという。「とら婚」では次回以降のパーティーの企画を急ぐ方針だ。


■関連スライドショー(女性コスプレイヤー170選)

Close
女性コスプレイヤー170選
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド


(※開かない場合は、こちらへ)

Also on HuffPost:

【フリーランスの「保活」イベント3月1日開催】

ハフィントンポストでは、多様な働き方・預け方について考えるイベントを開催します。フリーランスで働く方、保活に苦労している方、フリーランスの仕事に興味がある方もぜひお越しください。詳細は下記から、またはこちらのページからご確認ください。ご参加を心よりお待ちしています。

訂正箇所を連絡